巨大化したアロカシアグラスポット

観葉植物

南国情緒いっぱいの個性派植物

我が家のリビングで瀕死の状態だったものを

枝分けし育てているアロカシアグラスポット。

元々、頂き物でしたが、あまり積極的なお世話をして来なかったので、

いまいち元気がありませんでした。

南国情緒のある植物なんですが、

植え替えした所、気持ち悪いほどに巨大化しました。

リビングのものは左のものですが30cm、

マイルームのものはスクスク育って身長70cmで

葉長も30cmまで成長。

葉っぱもなんともグロい。

やっぱり植物は小さくて可愛い方がいいね。

こんなに茎が太いのに

向きを時々変えてやると日の差す方へ

徐々に曲がっていきます。

育て方はそんなに難しくはありません。

外の日向よりも室内の半日影が好適。

観葉植物ってマメな人より

ズボラな人の方がよく育つと言いますが、

初めたての頃、手を入れすぎて枯らした経験が

幾度と有って、今では水やりも適当にやってます。

それぞれの鉢の渇き具合によって水やりのピッチは変わりますが、

ほとんど2〜3日に一回程度です。

夏場の暑い時期でも土の渇き具合によっては、毎日は与えてません。

大きくなったので鉢とのバランスが悪いが、

これ以上大きな鉢にしたら更に巨大化しそうなので

現状維持に努めます。

2023年の状態

最近の状態はこんな感じです。

一度は枯れかけて瀕死の状態になるも持ち直して現在に至ります。

葉の光沢もさらに増して艶やかです。

気になったのは根っこの部分が「木化」してきていて

もう枝分けは出来なくなりました。

もう根っこはパンパンみたいなので秋には植え替え予定

yama-to-seikathu.info

逸液(いつえき)の話

朝、気が付くと葉先から水が滴下している事に気が付きます。

これは吸い上げた水分から養分を吸収し、余剰水分を排出している為起こります。

この状態は植物の葉先までしっかり養分と水分が行き渡り健全に育っている証拠です。

ちなみに稀ですがポトスでも出ます。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメント

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial