山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

心も体も温かく コントロールマグカップ

寒い季節のデスクワークアイテム

いつも温かい飲み物を

f:id:hiro9332:20211014073726j:plain

暑い季節も落ち着き始め、

これからは温かいものが恋しい季節になってきます。

けど一度煎れたら必ず冷めていくもの。

そんな温かい飲み物を長く楽しめるアイテムです。

特徴は

emberと言うメーカーの

「Temperature Control Mag」

(Apple Storeで購入できます)

 

名前の如く、

iPhoneやApple Watchから温度の管理ができて、

50℃から62.5℃まで設定できます。

一回の充電で1時間半の保温、

充電コースターでずっと保温。

熱すぎや飲み頃をインジケータでお知らせ。

材質はステンレスにセラミックコーティングで

丈夫かつ

外面には熱を通しません。

口当たりもステンレス特有の熱さを

感じないので飲みやすい。

 

f:id:hiro9332:20211014073726j:image

アプリでコントロール

Emberのアプリで飲み物の温度設定ができますし、

Apple Watchからもリモートで設定・管理できる便利アイテム。

しかもこの管理機能はヘルスケアアプリとの連携もできます。

カフェイン摂取量や水分摂取のタイミングを

教えてくれます。

保温性能

マグを一度充電すれば飲み物の最適な温度を1時間半ほど保ち、

充電コースターにおいておけば一日中冷めることはありません。

ただ沸かす訳では無いのでご注意。

f:id:hiro9332:20211014201031j:plain


飲み頃サインが付いている

本体装備のLEDインジケータは、

飲み物の温度のを判断、充電のタイミング

も分かります。

アプリでも知らせてくれます。

f:id:hiro9332:20211014201648p:plain
f:id:hiro9332:20211014201651p:plain

例えば

現在50℃の飲み物を60℃へ変更した場合も

ちゃんと温度上昇してくれます。

f:id:hiro9332:20211014202715j:plain


加熱は出来るか

冷蔵庫にあった冷えた牛乳を入れてみた

最初の温度は10℃

これで置いてみたらどうなるでしょう

f:id:hiro9332:20211014202322j:plain

 

f:id:hiro9332:20211014202737j:plain

水からの温められるか

温度上昇の時間経過は以下の通り

10℃  0分

20℃ 7分

30℃  11分

40℃  20分

基本的にこのマグは保温用であって

あまり実用的ではないでしょう。

水からの温めは時間が掛かり過ぎますね。



容量:295ml
完全な潜水にも対応するIPX7定格の耐水性
温度範囲:50~62.5°C

yama-to-seikathu.info