ハイドロカルチャーの植物たち

観葉植物
スポンサーリンク

ハイドロカルチャーの植物たち

クリーンでかわいい鉢植え

ハイドロカルチャーというのは水耕栽培の事。

厳密に言えば土を使わない栽培方法なのですが、

ここでは底面吸水式についても触れたいと思います。

植物の管理は水加減が重要なのはよく知られてますが、

常に水分過多の状態ですと、根っこの部分が腐ってしまいます。

この点ハイドロ仕立ては人工の

ハイドロ仕様のクロトンです。

実は私にとってあまり聞き馴染みの無い

植物。ただその葉っぱの色彩が気に入り

購入、育てています。

クロトンと言う植物はマレー半島などの

暖かい地域の原産ですので

寒さに弱く耐陰性も弱いです。

若干デリケートな面がありますが、南国的な

葉っぱがお部屋のアクセントになります。

この品種は葉っぱの色彩を楽しむ植物ですね。

f:id:hiro9332:20210529172415j:plain

ハイドロ仕立てなので

衛生的に育てられるのが良くて、

イヤなコバエなどに悩まさることはありません。

虫と言えば、

室内での栽培では最大の悩みの種。

最近もバジルが虫の被害に遭って散々でした。

夏にかけては発生を抑える対策を実施予定。

サイズ的にもデスクトップに置くには良い感じです。

自室はもう植物園状態なので、

卓上は小さな鉢物にシフトして行きたいです。

 そんな事で、今度は挿木したパキラを

ハイドロカルチャーに仕立てたいと思っているんですが、

根腐れ防止剤がまだ届いてないので

今度の休日に植え替え予定です。

これからの季節、

楽しみ一杯の室内園芸です。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメント

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial