山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

人生初のトラックボール〜 CADを使い易く

CADの世界

CADソフトってご存知でしょうか?

いわゆる図面を引くソフトウェアです。

汎用アプリから

いろんな分野ごとに特化した専用物まで

多種多様です。

汎用アプリで有名なのはAUTO CAD、

建築や機械などの設計ではよく使われます。

昔は2Dと3D CADは別物でしたが

今は統合され1本でどちらもできます。

私はモバイル版のAUTO CADのサブスクには入ってますが、

今一歩使いにくいというか、使い方がイマイチ分かりません。

f:id:hiro9332:20210822143043j:plain

私の会社ではTfasというソフトを使っています。

これは設備設計のためのCADで、電気空調衛生設備に

特化したソフトウエアーです。

当然、3Dでの断面図作成やアニメーションも出来ます。

f:id:hiro9332:20210822100504p:plain

Tfasのインターフェイス

CADにおけるマウンティングデバイス

この手のソフトは

アクションが多く、細かな操作も要求されますので、

マウンティングデバイスの良し悪しは

作業効率に直結します。

私、意外に大柄なマウスが本当に合わなくて

指先が攣りそうになってしまいます。

今までメインで使ってきたのは

ロジクールのマウス

これがなかなか私の手にはフィットします。

あとチャンネルで3台切り替えできるのもいいですね。

ボタンの多いゲーミングマウスなどは使えません。

f:id:hiro9332:20210822100405j:plain

新しいデバイスを試す

今回は更なる作業効率を求め

人生初、トラックボールです。

ケンジントンのSlimBladeという製品で

残念ながら有線タイプです。

ちょっと大きめなボールが特徴的

スクロールはボールを平行に回すことで

ダイヤルリングのような操作が可能です。

 

f:id:hiro9332:20210822142733j:plain

 

f:id:hiro9332:20210822100417j:plain
f:id:hiro9332:20210822100622j:plain


ソフトウェアでの操作感

まず、スクロールや拡大縮小はスムーズです。

多少慣れは要りますが、悪くはありません。

先にも書いたように

ボールを回すだけでスクロールできます。

ドラックドロップは上側の左クリック+ボール操作

で可能。

カーソルの動きも滑らかで、

これはマウスには無い操作感です。

では、実際ルーティングと言われる作業を行ってみます。

f:id:hiro9332:20210822100339j:plain
f:id:hiro9332:20210822100341j:plain

f:id:hiro9332:20210823124514p:plain

 さらっと使った感想

スムーズに描画できるのですが、

スムーズ過ぎて正確な平行移動や水平移動には

スナップ(手首)の固定が重要。

これにはカーソルが動く方向に制限をかける事で

何とかなるかな。

私がまだ不慣れな事もあるのでしょうが、

右クリックと左クリックをするために、作業の流れが止まってしまう。

ドラックドロップも片手が難しい。

両手使っての操作でも良さそうです。

CADソフトってメニューを結構右左のボタンに割り振っていますが、

カーソルを操作しながら瞬時にメニュー選択はマウスの方がし易い。

CADソフトは、拡大縮小する事でカーソルの移動距離は

そんなに長くないのでボールである必要はあまり見出せずにいます。

少し頑張って使っていこうかと思います。

 

 ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP