楽天モバイルルーターとPOVO

Apple倶楽部
スポンサーリンク

楽天のモバイルルーターをpovoで使う。

今のApple環境で、セルラーモデルではない機器はMacBook AirとiPad。

これ以上持ち歩くものが増えるのは辛いのと、

iPhoneでデザリングで十分だと思いルーターは持っていませんでした。

しかし最近はちょっと繋がりに不満が募っている事もあり、

複数の回線運用を模索してきました。

iPhoneのダブルSIMより

iPhone +モバイルルーターの方が柔軟に使えそうで、

便利に思えてきました。

Wi-Fi難民と電源難民。

今はスタバやドトールなどのcafeにはフリーWi-Fiや電源もあります。

しかし名古屋と言えど油断していると、近くにコメダしか無くしかも店内には、

電源はおろかフリーWi-Fiも無い店舗が結構あります。

そんな時にこそiPhoneでのデザリングを行うのですが、

場所によってahamoは割と繋がりが悪かったりします。

特に建物内では弱く、悩みの種でした。

だから今回は、楽天のモバイルルーターが安かったので購入し、

povoで運用を考えた訳です。

言わずと知れたpovoは必要な分だけ購入でき、

使わない時は料金が掛からないと言う

使い勝手の良いMVNOキャリアです。

注意点は。

SIMのサイズは確認して入手しましょう。

このルーターはeSIMも使えるのですが、万一の時の為に物理SIMとします。

その場合、SIMのサイズがnanoではなくmicroなので変換を用意しました。

現在手持ちのpovo2.0のSIMはナノSIMですので、アダプターでmicroにし挿入。

ネットワークに繋がっているパソコンとケーブルで繋ぎます。

基本的に設定はパソコンで行います。

パソコンのブラウザでhttp://192.168.0.1/と入力すると

管理者モードに入ります。

設定の仕方。

プロファイルの設定は以下のようになります。

モードを手動にして手入力していきます。

これで設定完了です。

今後はこれをサブとして持ち歩くつもりです。


是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメント

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial