SZ6で始まる生活

Let's Note倶楽部
スポンサーリンク

格安マシンを使い尽くす

ここのところレッツノートの

リース上がり品のタマがかなり市場に溢れている。

この機種、状態はピンキリだけど、

ジャンク品でないものでさえ1万円程度で買えたりするので

これはうれしい。

上の写真のSZ6はメルカリで購入。

外見も綺麗で大きなキズも無かった。

12,000円だがDVDマルチが付いていてお買い得。

この一台から始まる

今、中古市場は熱い。

為替レート円安と世界情勢の悪化から、

あらゆる物の物価が上昇傾向ですが、

パソコンも同様で、特にAppleなども

20%の大幅アップ。

なかなか手が出ません。

パフォーマンスに対する答え

あくまで個人的な主観ですが、

ベンチマークでは昨今のマシンスペックには当然劣るのですが、

体感的にはオフィス用途としてはパフォーマンス上全く問題がありません。

また、YouTubeなどの閲覧も動画だけでなくチャットやコメント、

ページ全体のビューも軽やかです。

M.2のSSDは立ち上がりも早いです。

この性能でこの値段はとってもお買い得感があります。

しかも軽さは現行と同じくビックリするくらい軽い。

8世代CPU前の機種の活用。

Windows11は基本、この世代にはインストールできない。

もちろん裏技では可能であるが、それは自己責任の世界です。

それ以外にも古いゆえのデメリットはあります。

その代表格がUSBの規格の違い。

SV6の世代だとUSB-A3.0は搭載しているがUSB-C(Thunderboltやパワーデリバリー)

は使えないのです。

私の場合、有線接続は極力していませんしデーターのやり取りで困ったことはありませんが

一番の問題点はPD充電出来ないことかもしれません。

レットノートのPD化

そんな時に

こんなアイテムはいかがでしょう。以前このブログでも記事にしたことがありますが

「USB PDトリガー ケーブル」というものです。

これによってUSB-Cから15Vを取り出しSV6に給電出来るわけです。

必要なのは

65w以上の充電器、急速充電対応USBーCケーブル、

そしてトリガーケーブルのみ

これで充電器からレッツノートのDC INへ給電される。

充電中のマークと電源のインジケーターが点灯すれば

正常に通電されています。

注意点

特別大きな問題は確認されてませんが、

当然ACアダプターのエラーは出ます。純正品以外だと出る注意喚起。


パナソニック(Panasonic) レッツノート(Let’s note) 対応 USB PD トリガーケーブル eMarker内蔵 15V 5A (PDE-15V-5525)

基本設計は変わらない

何だか何台も欲しくなってしまう無骨のデザイン。

本来ならキズも勲章なのが働くパソコンのカッコ良さ。

新製品のパソコンは高いが、何か始めたい人には良い選択だと思います。

僅か1万円、これ一台で何か始めてみませんか?


是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメント

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial