iPhone13Proを買ってしまった件

スポンサーリンク
Apple

Apple Storeで衝動買い

非常にややこしい時期ですが、

社長面談のため東京の本社へ

私の会社の本社は比較的東京駅に近く移動距離も少くて

楽ではあります。

f:id:hiro9332:20220125161956j:plain

近場でなにかないかと探してみる。

取り敢えず何も目的がないので、

ふらっと丸の内のApple Storeへ。

f:id:hiro9332:20220125161914j:plain

ここへ立ち寄ったのが運の尽き。

一瞬でiPhone13Proにやられてしまいました。

今使っているiPhone12miniは既にバッテリーがフルで84%。

一日持たない状況です。

そろそろ変えようかなぁ〜などと思っていたのもあり、

店員さんの説明を聞いていたら脳内は購入モードへ突入。

即決でオーダーしてしまいました。

今のiPhone12miniは下取りで35,000円、

メルカリで売るよりトラブルが少ないので

Appleさんに出す事にしました。

iPhone12miniから13Proへ

f:id:hiro9332:20220130080239j:plain

機種変更しました。

変更に至ったきっかけは

やっぱりカメラ性能でしょうか。

それと今まで使っていたminiのバッテリー状態が

84%まで落ちていて1日持たなくなってきたため。

本日は外観的な面での違いを語ります。

ファーストインプレッション

最初に触ってみての感想は

懐かしいサイズ感です。

12はminiですのでサイズは小さく

5.4インチディスプレイでしたが、13Proは

6.1インチにアップ。

f:id:hiro9332:20220130074608j:plain
f:id:hiro9332:20220130074553j:plain

数値だけ見ると僅かな差に思えますが、

実際手に持ってみると結構違う印象です。

どちらかというと昔使っていた

iPhone8Plusに近い感じ。

miniですと片手操作ができましたが、

13Proではやっぱり無理です。

サイズの比較

iPhone12mini

高さ131.5 mm 幅64.2 mm  厚さ7.4 mm 重量133 g

iPhone13Pro

高さ146.7 mm 幅71.5 mm  厚さ7.65 mm  重量203 g

iPhone8Plus

高さ158.4 mm 幅78.1 mm 厚さ7.5 mm 重量202 g

大きくなった分、重さもアップで、

手に持つとズッシリくる感じです。

早速、ガラスフィルムとMagSafe対応のケースを取り付け。

この大きさの恩恵はバッテリー容量に顕著に出ていて、

miniが15時間のビデオ再生に対してProは22時間と

長くなっています。

CPUがA14BionicからA15Bionicへ変更しましたが、

現在のスマホは既に高性能ですので、パフォーマンス的な

違いはベンチマークでも取らなければ体感できません。

違いはカメラ

やっぱりカメラは綺麗に撮れます。

売りはムービーの「シネマティックモード」撮影。

浅い被写体深度で撮影できるので背景ボケが綺麗で、

主役を引き立てることが出来ます。

撮影後にフレーミングやボケ具合、フォーカスを

変えられるのは便利です。

f:id:hiro9332:20220130093226j:plain

私の場合、室内での撮影が多いのですが

やっぱり光量が低い環境下でもコンデジと比べると

安定して綺麗に撮れます。

何も考えずに綺麗に撮れるのは凄い!

f:id:hiro9332:20220130080926j:plain

光学ズーム(×0.5・1・3)

f:id:hiro9332:20220130080927j:plain
f:id:hiro9332:20220130080929j:plain
f:id:hiro9332:20220130080940j:plain

更にアップ

f:id:hiro9332:20220130092526j:plain
f:id:hiro9332:20220130092524j:plain

正直、12から13なので、

大きな変更点は少なく、違和感なく操作できるのが

物足りなくもあり安心感でもあります。

私がiPhoneを選び続ける理由はそこにあります。

とあるCMで「ケーブル1本でスマホは乗り換えられる」と言う

キャッチコピーがありましたが、

ケーブルすら要らず、近づけるだけで機種移行できる

iPhoneは素晴らしい。

iPhone13Proを1週間使ってみて感じたこと。

ここ一週間iPhone13Proを手元に置いて

使い続けていますが、その感想を書こうと思います。

f:id:hiro9332:20220201182847j:plain

サイズ感

まず、大きな変更点はサイズですが、

これが意外に大きい違いでした。

iPhone12miniのときは、一体感があると言うか、

普段サイフを持ち歩く感覚に近く、

自然な感じですが、iPhone13Proは

別モノ感が半端無い。

具体的に言うと、別にデバイスを持ち歩く感覚、

そうiPadを持っていく時の感覚です。

このサイズの違いがこんな感覚が違うのかと

思いました。

普段から大型スマホに慣れていれば感じない

感覚なんでしょうね。

大きい=野暮ったい?

それに追加して、野暮ったさ感もアップ。

miniの方がスマートに感じる。

小さい方がやっぱり自分の感性には合うのかもね。

片手でスマートに操作する感覚は、

未だ使いにくい。

不評であるバルミューダフォンの目指す世界観は

なんとなく理解出来てしまう人間です。

とは言え、iPhone’は無駄なくシンプルさ

が美しいデザインではある。

マクロが嬉しい。

やっぱり驚異的なのはカメラかな。

特にマクロ撮影が失敗なく撮れるのは凄い。

ピンがしっかり被写体にあっているので、

出来上がりを大画面で見てもわぁ!って感じになる。

外観常大きな変化がなくても

着実に進化してるのを実感できました。

f:id:hiro9332:20220201183204j:plain

筐体の大きさは

音の良さにも影響してます。

やっぱり13Proの方が格段に聴きやすい。

そして低音も出てる。

画質について

12miniが

HDRディスプレイ

2,000,000:1コントラスト比(標準)

最大輝度625ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)

13Proが

最大120Hzのアダプティブリフレッシュレート。

ProMotion テクノロジーHDRディスプレイ

2,000,000:1コントラスト比(標準)

最大輝度1,000ニト(標準)、最大輝度1,200ニト (HDR)

輝度とリフレッシュレートの違いは明らかで、

クッキリ滑らかに動きます。

こう言った細かい変更に見えますが、

それだけiPhoneが円熟期に入っているのでしょう。

Apple
スポンサーリンク
シェアする
hi-iwaをフォローする
kutsu LOG(クツログ)

コメント