M1 Macな1年

スポンサーリンク

本当に良い物を手にした満足感

f:id:hiro9332:20211212105802j:plain

この秋に14インチと16インチのMacBook Pro

( M1 MAX / PRO )

が登場し、この超ハイエンドの登場が話題になりましたが、

ノーマルのM1チップ搭載機でも、それまでのハイエンド機

(Intel機)と同等(もしくはそれ以上)の性能という事で、

使っていて不安が一切ない安定した運用ができています。

悩みに悩んだのですが、

ハイエンドは価格も価格ですし、一般のユーザーには

オーバースペックという面もありますので、

今のところ必要になれば考えればいいかなと言うスタンスです。

1年使って感じる良さ

YouTubeなどのApple系ユーザーが

今更ながらM1 MacBook Airの良さを動画にされてましたが、

多分手にしたユーザーの多くは同意見ではないでしょうか。

元々Macって、性能は元より、

パソコンとしての基本部分のクオリティーの高さがあります。

Windowsのように「ハズレ」が無い。

 

私は、今となっては中途半端な13インチM1 MacBook Proと

M1 Mac miniと言う2台体制で使っております。

Proと言いながらAirに対しての優位性って余り無くて

強いて言えばバッテリーの駆動時間が数時間長い、

タッチバーが付いている、位。

(GPU8コアモデルの場合です)

価格は余り変わりませんが、その分100gほど重くなってます。

しかし物凄い満足感の高いPCだと思います。

それは16インチMacBook Proの時より満足感が高い。

f:id:hiro9332:20211212105740j:plain

16インチIntel MacBook ProとIntel MacBook Air
取り敢えず1年使って来て感じた事。

結論はファーストインプレッションで感じた事が

全然変わらない使用感でした。

発熱に関しては本当に信じられないほどしない。

手持ちのレッツノートが排熱ファン全開で

熱風が出ているその横で涼しい顔で作業をこなすM1Macは

本当に凄かった。

あと、落ちないバグらない再起動がいらない

インテルMacの時よりも安定感は増した感じ

アーキテクチャーが変わったのに???

f:id:hiro9332:20211212105750j:plain

当初心配でしたアプリの互換性も問題なく

使えています。

欠点はないのか?

 MacBookの最大の欠点は重さだと思います。

欲を言えば1kgを切るモデルが欲しいところ。

例えば、廉価版M1チップで本当の意味での「Air」を出して欲しい。

iPadでは物足りない私の希望です。

 

端子(SDカードスロットとか、USB-Aとか)については、

上位機種で色々復帰しましたが

ハッキリ言って要らないです。

 

今年も色々ありましたが、

私自身は今後もApple推しで行来たいと思います。

Apple
スポンサーリンク
シェアする
hi-iwaをフォローする
kutsu LOG(クツログ)

コメント