東京タワーへ行こう

大人の旅・上質な旅景色
スポンサーリンク

古くて新しい東京のシンボル

日々生まれ変わる街・東京。

そんな街にも変わらないものがある。

東京のシンボルと言えばスカイツリー・・・もとい、

「東京タワー」です。

私が初めて見たのは修学旅行が最初。

電波塔ではあるけど大都会東京のシンボルでもありました。

かつての展望台には「蝋人形館」と言う何ともマニアックな展示があり、

非常に強烈な不気味さを感じたものでした。

※現在は閉館しましたが、お台場に「マダム・タッソー東京」という

施設にて等身大フィギュアが飾られております。

詳しくはHPにてhttps://www.madametussauds.com/tokyo/

また、お土産には東京タワーの置物が定番でした。

そんな東京タワーに何十年ぶり入ってみる。

 

外見を見ると変わらぬ姿ですが、

ライトアップされたタワー。

無骨ながらその建築美には目を見張る。

やっぱり昭和の建築物の存在感は凄い。

眼前には虎ノ門ヒルズ

東京の新しいランドマークです。

(この時はまだ建築中でした)

大展望台は何とも美しい万華鏡の世界。

窓の外の夜景はさしずめ「宝石箱」のようです。

昔よりも周辺の建物が高層化して

より都会感を感じるエリアになってます。

多少お金を払っても行ってみる価値があります。

 どうですか?

東京の夜を楽しむには最高のスポットです。

私も住んでいたころには余り足が向かなかった場所ですが、

新しい発見があって楽しい場所と化してました。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメント

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial