山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

いまさら let's noteSV7

今回は我が家のレッツノートSV7のご紹介。

こちらも中古で入手したものですが、

前回のMX5よりは新しい機種。

このシリーズ、中古価格の割には装備モリモリです。

というのも発売当時は30万とかしてるんですよね。

いい個体が見つかれば買いかも

f:id:hiro9332:20210728143727j:plain

MX5との違い

MX5との違いですが、

CPUが2コア4スレッドの第5世代から

4コア8スレッドの第8世代Corei5になった事。

液晶サイズは12.5型のMX5に対し、12.1型になり

重さが1,155から944gと軽くなりました。

これは持った感覚でハッキリ分かるほど、軽い。

 

【MX5はタブレットとしても使える】

f:id:hiro9332:20210728143758j:plain

SVはMX5のような2IN1タイプではありませんので、

液晶を反対に折り畳み、タブレットのような使い方はできません。

タッチ画面じゃないのでペン入力もできません。

本当のノートパソコンスタイルです。

MXほどギミックはないので最初から用途が違う機種です。

 

f:id:hiro9332:20210728144338j:plain
f:id:hiro9332:20210728144320j:plain

外見はほとんど区別がつかないですよね。

上の写真左がZV7 右がMX5です。

 

LTEの違い

特に大きい違いはワイヤレスWAN。

いわゆるデーター通信をするための機能の違い。

キャリアと契約しSIMカードを挿せば

データー通信ができます。

 

MX5の方はSIMロックされており、ドコモキャリアのみ対応で、

SIMロック解除のサービスを受ければ解除してもらえます。

SIMサイズは標準タイプ。

 

一方、SVはnano SIMで元々、SIMフリーです。

残念ながら楽天モバイルでは開通できませんでしたが、

mineoなどでは通信できるようです。

(ドコモ回線を使用してる格安SIMでの

動作報告はあります)

一応メーカーの動作保証は

ドコモとPanasonicがやっている「Wonderlink」

のみとなってますので注意が必要です。

 

認証システムの違い

MX5には指紋センサーが搭載されてます。

iPhoneのようなボタン式では無く

スライドさせて認証するシステムで、当然複数本の指で

登録が可能です。

一方、SV7では顔認証になってます。

どうも認証用のカメラは別カメラとなっていて

認識率は中々の高さで、起動も早くてスムーズです。

f:id:hiro9332:20210728150719j:plain
f:id:hiro9332:20210728150631j:plain