Let’s noteで音楽を聴く

Let's Note倶楽部

悪名高きレッツノートの音質

世の中にパソコンで音楽を聴いている人はどれ位居るんでしょうか

今や音楽もサブスクとスマホで手軽に聞ける時代になってますが、

やはり多少は良い音で聞きたいと思いませんか。

今回、安価に良い音にすべくDAC(USB接続)を試してみました。

今の環境がパソコン単体にヘッドホンジャックからアクティブスピーカーという

低クオリティ仕様ですので何とかグレードアップしたいのですが、

出来るだけ低コストにしたい。

かと言って

音のクオリティーはそこそこにしたい。

そんな改善計画です。

今のオーディオの世界は

オーディオもアナログ全盛時代はお金の価値が音の価値のような世界でした。

というのも、ワンチップの現在と比べアナログで良い品質を達成するためには

良い材質の大量に使って構成しなければならなかったので

当然コストは高く、音の余裕はお金がないと成立しなかったのです。

音源やメディア自体もアナログでしたのでそもそも損失は大きい訳ですが、

ここから如何に損失を抑えるか、伝導率を高めるかにかかっていたのです。

その点、最近のPCはデジタルデーターですのでアナログに変換するのも最小限で抑えられ、

ソースをそのままぶち込めるのでロスは限りなく小さいのです。

安めの外付け機器を購入

とは言え、内臓のアンプでは心もとないので外付けのコンバーターやアンプが必要です。

まず、グレードアップには外付けのコンバーターが必要になります。

PCの場合、デジタル出力なのでUSBで取り出したデーターを変換しアンプに受け渡すためのものだが、

結構重要なアイテムですので一番に購入。

TOPPING D10s USB DAC HiFi ES9038Q2M搭載 DSD256 PCM384kHz ハイレゾ対応 低歪み Hi-Res USB DACオーディオデコーダー 変換コンバーター ハイレゾ 小型 コンパクト USBケーブル付き


TOPPING D10s MINI USB DAC ES9038Q2M PCM384KHz DSD256 XMOS XU208 ハイレゾ デスクトップ オーディオ デコーダー (シルバー)

入力はUSBのみ、出力はRCA,コアキシャル、オプティカル(光)が装備されています。

とってもシンプルなDACです。

今回はBluetoothは使わず有線での接続にしたのは、遅延が気になるからです。

映像の視聴時などは僅かなタイムラグでも結構気になるものです。

アクティブスピーカー

当然、アンプとSPはセパレートにした方が音質的には有利ですが、

スペースとコストを考慮しアンプ内蔵スピーカーとしました。

 

まずは今使っているヤマハのアクティブスピーカーNX-50S

仕様は本当のアナログ仕様でアナログ入力しかありません。

サイズ故に多少で低音の鳴りが悪いしPC側で調整が必要です。

  • メーカー型番 : NX-50S 
  • 実用最大出力 : 7W+7W(6Ω 1kHz 10% THD) 
  • スピーカーユニット : 7cmフルレンジ(非防磁) 
  • 音声入力端子 : 2系統 (アナログ2) 
  • 出力端子 : ヘッドホン1系統(ミニジャック) 
  • 消費電力 : 13W(待機時0.5W以下) 
  • 外形寸法(幅×高さ×奥行き) : 83W×184H×184D mm

R1280DB 

今回は、新しくEdifier R1280DB を購入しました。


Edifier R1280DB Bluetooth 2ウェイブックシェルフスピーカー 2台1組 -アンプ内蔵スピーカー デスクトップ アクティブスピーカー光入力 ワイヤレススタジオモニタースピーカー木製クラシック42W RMS – 黒

特徴は、

21W+21W,

周波数特性は55Hz-20KHz

112mmベース、13mmツイーターの構成です。

このメーカー、ハッキリ言ってよく分からなかったのですが、

前回購入したS880DB が良かったので再度購入してみました。

接続してみる

アンプ内蔵でスペースの無いデスクトップ上ではアクティブスピーカーがベスト。

またマンションなどでは音量をそれほど上げる事ができませんのでこの能力で十分なのです。

アナログ的に言うと最高出力に対してのVRの位置というのも伝導効率が

音に影響を与えると言われてましたが、そんなことを言ったらプリアンプ部を通すこと自体

損失が出るわけで、果たしてその違いを分かる人なんているのかと昔から謎でした。

ソースの音質自体もデジタルでしたらあまり劣化もありません。

今回は光ケーブルで接続。さて違いはあるのか

結果

聞き比べた感じですが、

やはり木製のボックスは音が穏やかになります。

中音の膨らみが良い感じです。

正直この価格でこのクオリティーは凄いと思います。

多少設置スペースは大きくなりますが性能的には合格点じゃないでしょうか。


Edifier R1280DB Bluetooth 2ウェイブックシェルフスピーカー 2台1組 -アンプ内蔵スピーカー デスクトップ アクティブスピーカー光入力 ワイヤレススタジオモニタースピーカー木製クラシック42W RMS

にほんブログ村 PC家電ブログへ

にほんブログ村

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメント

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial