Surface ProとiPadどちらが良い?

Surface Pro
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Surface ProとiPadどちらが良い?

モバイルコンピューティング環境に適したデバイスは

新しいデバイス

最近、仕事用にサーフェースプロを

買いましたー。

とは言え財力に限界の有る私ですので、

中古で購入。2015年という若干前の機種ですが、

使用感は悪くない。

f:id:hiro9332:20220209212734j:plain

このマシンについて

軽くて薄くて携帯性に優れたノートを探していましたが、

タブレットとしても使え、ノートパソコンとしても使える

この機種を試してみました。

簡単にスペック紹介

OSはWindows11、

ディスプレイは12.3型で2736×1824の解像度。

CPUはCorei5。

この機種はややいわく付きでして、

画面が揺れるという不具合があった機種ですが

この個体は改良済みです。

f:id:hiro9332:20220209221353j:plain

Windowsパソコンって

自宅ではM1Mac、そしてiPad Proを使ってる。

そして出先ではレッツノート。

一方、会社ではメインはWindowsパソコンで、

あまり性能の良くないDELLの廉価モデル。

その影響か重く遅いイメージがある。

しかし、

レッツノートや今回のサーフェイスも

決して悪いものではない。

と言うか結構快適です。

特にWindowsHelloと言われる顔認証は

楽だし、OSの立ち上がりも早い。

欠点があるとすると、セルラーモデルではないので、

Wi-Fi接続しないとネットに繋がらない。

ですのでiPad Proのような単独使用できない。

iPhone経由でのデザリングが必要である。

f:id:hiro9332:20220213152231j:plain

私の屋外でのネット利用

最近持ち歩いているサーフェースプロはセルラーモデルでは

ありませんので、iPhoneでのデザリングでネットを利用しています。

この際はやっぱり簡潔に接続でき、尚且つ通信速度も速い方が作業効率も上がります。

Wi-Fiの勧め

WindowsとiPhoneでデザリングを行う場合、

接続方法はWiFi・Bluetooth・USB

と3通りありますが、

それぞれに特徴があります。

一番安定してるのはUSBですが、一々、ケーブルを繋ぐのは

面倒ですしiTunesも必要になります。

Bluetoothは通信速度が遅いのでほぼ使いません。

やはりWi-Fiが一番速く、5G回線エリアでの

効率は自宅作業と謙遜がありません。

接続の仕方

繋ぎ方としては。

iPhone側での「設定」「インターネット共有」で

「ほかの人の接続を許可」をオン

このページを開いたままにしておきます。

Windows側も

「設定」「WiFi」をオン

「利用できるネットワーク」の一覧に

「〇〇のiPhone」が表示されましたら

「接続」をクリックし

「Wi-Fiパスワード」を求められたら、

先ほどのiPhoneの「インターネット共有」ページ

にある「Wi-Fiパスワード」を

Windowsに入力します。

私がハマった落とし穴

ここで重要なのは、

「このページを開いたままにしておきます。」

恥ずかしい話、これをやっていなかった為に

windows側で認識されていませんでした。

早計にサーフェースを悪者にしてしまうところでした。

Windowsの一覧に表示されるまで開いておきましょう。

思わぬ誤解で悪戦苦闘しましたが、

分かってしまえばなんて事ないのですが、

ご注意ください

電源ケーブル

今回、ACアダプターの代わりに

PD充電器対応USB-C-to

サーフェイス専用充電ケーブルを購入。

45w以上の充電器で使用でき、

先端はマグセーフ式のコネクターになってます。

もちろん充電器はiPhoneやiPadでも使え兼用できるのが良い。

これも荷物軽量化のアイテムとして重宝します。

f:id:hiro9332:20220209212822j:plain
f:id:hiro9332:20220209212759j:plain

f:id:hiro9332:20220209214409j:plain

左がAnkerの 65w充電器と充電ケーブル。右は付属の純正充電器

マウス

SurfacePro専用キーボードにはタッチパットも付いてますが、

CADなどの細かい操作にはマウスが必須。

普段Macで使っているロジクールのMX Anywhere3が

気に入っているため、今回もロジクール。

登場したばかりのM650です。

こちらは乾電池式ですが軽くて使いやすい。

サイズは2サイズありましたが、今回はS\Mサイズ。

とは言MX Anywhere3の方がやや小ぶりでした。

f:id:hiro9332:20220209215553j:plain
f:id:hiro9332:20220209215607j:plain

iPadを持つべきかWin機を持つべきか

本来の比較としてはMacBookになるのでしょうが、

如何せん1kgオーバーのパソコンはちと荷が重い。

ですので、サイズ的にはiPadの方が比較対象。

当然、作業内容によって変わってくるとは思いますが、

私の場合、やっぱりWindowsでしか動作しないアプリが

存在しますので使わざるえない所もあります。

その筆頭はCADソフトですが、現状ではローカルにアプリを置くので

プラットフォームに左右はされてしまいます。

ただ今後導入予定のアプリはクラウド運用になっていて、

必ずしもOSに縛られなくなるかもしれません。

その他のビジネスアプリについては、MacもWinも

どちらも使えますが、iPadとの生産性の比較では

フル機能パソコンのサーフェースに軍配は上がります。

マックブックの軽量化版がでたらフェアーな比較もできると

思うのですが。

Surface Pro
スポンサーリンク
hi-iwaをフォローする
スポンサーリンク
kutsu LOG(クツログ)

コメント