なぜSurface Pro 8なのか

Surface Pro倶楽部
スポンサーリンク

なぜSurface Pro 8なのか

Surface Pro8を新規購入しました。

Surface Pro9が出た今、

あえてSurface Pro8を購入しました。

なぜこの機種にしたかと言うと、

答えは簡単、コスト的に魅力的だったためです。

最近、中古で程度の良いものを探していたのですが、

探してみても中古も結構高いんですよね。

だったらとMicrosoftのサイトで新品購入となりました。

本家のキャンペーンで新品が30,000円以上安く、

アクセサリーも2割安いと言うことで即決購入です。

年末の時期ではありますが

即納で3日で手元に到着し良かったです。

必要なキーボードとスタイラスペンも同時に購入しました。

欲を言えば5Gモデルが良いなぁと思いつつも

高すぎて手が出ません。

今はMacBook Airとの併用なので屋外での作業用になりますが、

金銭的には余り無理せず楽しみたいですね。

やっぱり良いなぁ〜

散々、iPadでの作業効率の悪さを書いてきましたが、

個人的にはランクを下げてでもパソコンを買うべきだと言う思いには変わりありません。

このマシンはお勉強用としてはiPad以上だと思うんです。

今まで何台か使ったサーフェイスプロ。

今までの悩みを解決してくれる最良の選択です

やっぱり質の高いパソコンは使っていても心躍る。

で、

iPadやMacBook、レッツノートを比較した場合、

総合得点がサーフェイスは高いんです。

と言うか最大公約数がこのモデル。

タブレットの軽さと手軽さ、

一々、ラップトップの開け閉めも必要無く膝上でも使え、

タッチパネルとスタイラスペンも使える。

第一、パソコンである点は大きいと思います。

マックブックとアイテム共有

個人的にいちばんのメリットは

一部周辺機器がMacBookと共有化できることです。

特に電源関係の共有化は大きいです。

Powerdelivery(パワーデリバリー)の恩恵

サーフェース8もThunderbolt4(USB-C)から充電ができます。

この際に活躍するのが外付けの7in1などのUSB-Cハブなどです。

以前にMac用に買ったアンカー製のハブとPD対応の65W充電器。

この最強の組み合わせでいろんなことができます。

もちろん充電だけでしたらこのコンパクトの充電器とケーブルのみで充電。

嵩張る充電セットを持ち歩かなくて済みます。

HDMI端子があるハブですと画面の出力もできます。

もちろんミラーリングだけではなくセカンド画面として使えます。

ただし、MacBookと違うのは、

クラムシェルモード

(パソコンの画面を閉じても出力でき、デスクトップパソコンのように使う事が出来る)

が使えませんので、サーフェース本体は蓋(キーボード)を閉じられません。

ですが、本体含め3面のモニターを使うことができます。


Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブ 4K対応HDMI出力ポート 60W Power Delivery 対応USB-Cポート 1Gbps イーサネット USB-A ポート microSD&SDカード スロット搭載 MacBook Pro / iPad Pro / ChromeBook 他対応 テレワーク リモート 在宅勤務

Anker PowerPort III 2-Port 65W (USB PD 充電器 USB-C 2ポート)【独自技術Anker GaN II採用/USB-PD対応/PPS規格対応/PSE技術基準適合/折りたたみ式プラグ】MacBook PD対応Windows PC iPad iPhone Galaxy Android スマートフォン ノートPC 各種 その他機器対応 (ブラック)

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメント

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial