山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

Beats Studio Buds(NCワイヤレスイヤホン)

f:id:hiro9332:20220104222559p:plain

Beats Studio Budsを試す

何となく気になる奴

前から気になっていた

Apple Store扱いのノイズキャンセルイヤホン、

Beats Studio Buds。

今回、初売りの機会に購入してみました。

事前の噂ではApple製品との親和性の高さと

軽い着け心地がとても良いとの話を聞いていましたので

実際着けてみたいと思います。

 

まずパッケージと同梱部品

f:id:hiro9332:20220104210340j:plain
f:id:hiro9332:20220104212737j:plain

短いUSB-Cケーブルとイヤピース3種、

そしてマニュアルが入ってます。

イヤピースはS/M/Lの3種類。

充電はUSB-Cで充電。

残念ながらワイヤレス充電には対応していません。

f:id:hiro9332:20220104213657j:plain
f:id:hiro9332:20220104213651j:plain
イヤピースと装着と操作方法の説明

外観

やっぱり質感的にはAirPodsProやWF-1000XM

には敵わない感じ。

最も価格差が一万円以上もありますので仕方ない所ではあります。

気になった点は、

非常にケースから取り出しにくく、耳への装着も

小さい故に扱いにくい。

屋外でやっているとつい落としてしまいそうです。

特にケースから取り出す際は、滑って引っ張り上げにくい。

 

f:id:hiro9332:20220104213849j:plain

装着感

着け心地は軽くて悪く無いです。

何と言っても一個5gと超軽量。

耳への負担もありません。

ただこの形状は、上下右左が分かりにくく

間違えてはめてしまいそう。

イヤピースの交換は単純にはめ替えるだけなので

簡単にできます。

f:id:hiro9332:20220104214747j:plain

セットアップ

iPhoneを近くに置いて

ケースを開くと一瞬でペアリングを求めてきます。

「接続」をクリックで即繋がるので

非常に簡単。

バッテリーの状態もiOS上に表示されますので

AIr PodsPro並みのイージーさです。

f:id:hiro9332:20220104215413j:plain
f:id:hiro9332:20220104215420j:plain
f:id:hiro9332:20220104215428j:plain

AIr PodsProと比べて

AIr PodsProと比べての相違点を挙げると、

 

1、デバイス間での自動切替

AIr PodsProは音を出したデバイスに自動で切り替わりますが、

これはデバイスを変える場合は手動でペアリングの必要があります。

 

2、空間オーディオ

空間オーディオの再生はApple musicで可能ですが、

ヘッドトラッキング(音位を顔の向きによって変化させる)

はセンサーが未装備のため使えません。

 

3、スイッチの操作感

このイヤホンは完全な押しスイッチ。

AIr PodsProのようなタッチスイッチではありません。

タップすると言うよりクリックする感じの操作感です。

その分、タップミスはありません

 

4、出音について

出音はやっぱり若干パンチに欠けます。

善戦はしてるものの定価1万円の差は如何ともしがたい。

とは言え、同時に聴き比べるから判るものの、

1万円台後半(17,800円)の価格を考えると

良いパフォーマンスはしています。

 

5、ノイズキャンセル

圧倒的に弱いのとノイジー、

その要因としてもしかしたら

イヤピースが合ってない可能性があります。

私の耳は結構面倒くさくて

なかなかフィットするピースを探すのに

苦労しています。

この商品用にサードパーティ製のピースをつけたら

改善されるかもしれません。

(AirPodsProも1000XMもピースを変えました)

 

結論

以上、

私の印象としてはこんな感じですが、

「聴き比べれば」と言うレベルですので

サブとしては十分使えそうです。

尚且つ今回はApple Store新春初売り

3,000円ギフトバックでしたのでとても良い買い物でした。