山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

使い方色々AirTag

Aple StoreからAirTag到着。

購入が少し遅かったので仕方ないのですが、

今回は本体のみでホルダーは少し時間がかかるようです。

前にも言いましたが、忘れ物大王の私は

これにすごく期待してました。

1回、iPhoneを置き忘れた事があって

その時も「iPhoneを探す」機能に助けられました。

今回のこのTagはそれ以上に高精度との事で

期待値も上がります。

f:id:hiro9332:20210501135726j:plain


 

見た目は小さくて可愛いデザイン

f:id:hiro9332:20210501135744j:plain

 

早速ペアリングしてみます。

表面のシートを引っこ抜くと通電され

iPhoneにTagの表示が出ます。

ここでタグに名称を付けます。

f:id:hiro9332:20210501135838j:plain

iPhoneのアプリの「探す」を使います。

アプリを立ち上げ、「持ち物を探す」をタップ。

それぞれの付けた名称が一覧できますので、

探したいアイテムを選択します。

そうすると大まかな地図が出ます。

その後、探す(この周辺)をタップ。

f:id:hiro9332:20210501141824j:plain

 

ここから探査スタートです。

矢印と距離で場所を示してくれます。

更に近づくとバイブが徐々に大きくなり

接近を知らせてくれます。

タグから音を出して発見することが出来ます。

ただ、Bluetoothの通信範囲内でしか

検知してくれません。

(8m程度)

場所によってはもっと遠距離でも届くか不明。

この機能はiPhone11以降(11と12)のみ使えます。

f:id:hiro9332:20210501141947j:plain

あと、紛失モードでは

検出時の通知と

他人がペアリングすることを防ぐペアリングロック、

拾った人へ電話番号やメッセージを表示する事ができます。

 

通知機能は通常の通知とサウンドによる通知があります。

あと他の人とのiPhoneと連携して通知が来る機能もあります。

(紛失モードでは使えないっぽいです)

バッテリーは交換式でCR2032との事。

1年以上は持つらしい。

使い方によっては色々な用途に活用できそうです。

 

yama-to-seikathu.info

最新 Apple AirTag