やっぱりAppleがいい

スポンサーリンク
PCアイテム

ネット記事を見ていたら

とある100円ショップで、

3万円相当に匹敵する性能のワイヤレスイヤホンが

1,000円で買えて凄い!という記事を見ました。

この記事中ではとにかく大絶賛されていたこの商品。

買わなければ損だと。

その反面、YouTubeなどではアンカーなどの

著名メーカーと中華性の安価なモバイルバッテリーの

内部構造の違いを解説している動画も観た。

実際分解してみると、

コストを抑えるために複数で安全策を取っている所を、

1つに抑えているのがよく解る。

そう物事には限度というものがあるのです。

消費者庁ではワイヤレスイヤホンの事故事例が

公表されていて、発火してのやけど、髪の毛が焦げたなど、

ワイヤレスイヤホンを装着時の事故も報告されている。

考えてみたら

不良バッテリー内蔵のイヤホンを耳に装着するということは

爆弾を直接身に着けるに他ならない。

同じ作りで30,000円が1,000円の訳がある筈が無く、

コストカットがどこでされているのか慎重に考えて

購入すべきでしょう。

しかし誤解のないように言っておくと、

必ずしも安い=危険と言う事ではありません。

また、

音質が云々ではなく、電源の保護回路の話です。

AirPods等メジャー品を真似た商品が巷にあふれてますが、

こういった記事を鵜吞みにしてしまう人も

多いのでしょう。

以前、アマゾンでモバイルバッテリーを購入したところ、

技適証明または技適認定を取っていない技適マークなしの商品が届き

返品した経験が数回あります。

さすがに100均商品は大手企業ですので、

違法商品は置かないと思いますが、バッテリー内蔵商品については

しっかり性能と安全性が担保されたメーカー製を購入すべきと考えます。

f:id:hiro9332:20220504203534j:image

コメント