今更ながらM1 MacBook Air

Apple

今更ながらM1 MacBook Air

M1Mac回帰の訳

パソコンと言うのは追い求めればキリが無い物です。

何台ものPCを使ってきましたが、

ここ数年のマシンで、

私の用途に限って言えば

これ遅いなぁ〜

と思ったパソコンは会社の安物デスクトップパソコンのみです。

新品中古に限らず、買って不満は少ない。

スペックをフルに使う作業(3CGレンダリングとか動画の書き出し)は今は無いので

本当にオーバースペックなんですよね。

もっとも、Windows機についてもあるレベル以上のものなら

遅いと思った事がありません(Surface Proとかlet’snote)

M1Macなので遅いはずは無いのだけど、

しかし一瞬YouTuberのレビューに感化されてしまいそうになりました。

今更ながらM1MacBook Airで構築してみるのも有りです

新機種が定期的に発売されるこの世界。

私は中古も使いますし型落ちも大歓迎な人間なので、

コスパも重要なパソコン選びの要素です。

今更敢えてM1というのは全然有りです。

インテル版MacBook Proの16インチモデルを売ってまでして

買ったM1Mac。

本当はM2MacBook Airも良いなぁ、と考えていたのですが、

熟考の上、自分的には価格差以上のメリットが見出せず

「保留」となりました。

M1をもっと活用して使って行きましょう。

お買い得商品は出るのか

つい最近ですが、Amazonやヤマダのオンラインで

M1MacBook Airが安く売られていました。

ちなみにヤマダでは8GBモデル約11万、メモリー16GBで13万円台でした。

(現在は価格は定価になってます。)

ポイントが6,000〜8,000ポイント付くメチャメチャお買い得。

もし機会がありましたらこう言ったチャンスを使うのも手です。

久しぶりにノートで環境を作ってみた

昨今はMac miniをメイン機で使ってきたのですが、

今回はMacBook Airで構築。

とは言ってもメイン機はMac miniでこれはサブ。

外歩き用にWindowsやiPadじゃなくMac OSが欲しい時もあり

このスタイルは結構良いですよね。

(瞬時に据え置きから持ち出し用へ早変わり)

アンカーの7in1増設ポートは何の問題も無く

充電とHDMI出力・SDカードの書き込みをこなす。

今更ながら良いアイテムです。

本当に必要なのか

Appleも大幅に値上げされました関係もあって

「本当にそこまで必要?」と自問自答しています。

どうしても新製品には目が行きがちですが、

使い込まれたMacもカッコ良くないですか。

Apple
スポンサーリンク
シェアする
hi-iwaをフォローする
kutsu LOG(クツログ)

コメント