PR

CF-RZ5が我が家にやってきた

スポンサーリンク

レッツノートの2in1タイプのパソコンRZ5。

今日は届いたRZ5のご紹介。

これは先日衝動買いしたもので、2016年発売と結構古いモデル。

このモデルは2in1で、

タブレット的に使えるのが便利に思えたので8,000円にて購入。

スペックは以下の通りであまり性能は期待は出来ないけど。

CPU:Core M5 6Y57(1.1GHz)

メモリ:4GB
HDD: 256GB(SSD)

OS:Win10 Pro 64bit

ディスプレイ:10.1インチ

解像度:WUXGA(1920x1200)


という構成です。

再セットアップ

届いて初めて触った感想は「遅い」。

セットアップ済みで届きましたが、

これがやっぱり想像以上に遅くて、

Windowsアップデート(22H2)をしようと試みましたが、

相当時間は掛かった挙句アップデート失敗。

この時、強制終了したは良いが起動もしなくなり

BIOSからリカバリーで立ち上げても、リカバリーすらできない

無限ループに陥ってしまいました。

届いた時のOS動作には問題もなく、

ユーティリティーやドライバーもしっかり当たっていたのですが、

「こんなに遅いものかなぁ」と疑念が。

そこで、とにかく原状復旧してみました。

1,取り合えず起動できないため素のOS(Windows10)が入ったUSBでブート、

そして再インストール。

(Windows10のダウンロード)

2,パナソニックのサイトからディカバリーディスク作成アプリDL版をダウンロード。

(Panasonicリカバリーイメージダウンロードサービス)

3,再構築をしてみました。

セットアップ後の動作

再セットアップ後の感想ですが、普通に使えるレベルになりました。

あと気になったのは、Panasonicのユーティリティーが前後で変わりました。

バージョンが古かったのか分かりませんが、アイコンから中身まで違うので、

動作不全の原因はミスマッチがあったかもしれません。

中古のレッツノートは結構こういった事例がありますので注意が必要です。

とりあえず、

YouTubeやprimeビデオ、officeなどの文章作成などは問題なくできるレベル。

バッテリーもprimeビデオの映画が3時間連続再生できましたので、

文書作業でしたら問題ないでしょう。

価格を考えると満足感は大きい。

自宅のごろ寝PCとして使おう。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメント

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial