BoseSoundLink Micro ワイヤレススピーカー

スポンサーリンク
サウンド機器

BoseSoundLink Micro ワイヤレススピーカー

屋外でも使えるタフなスピーカー

コンパクトで携帯便利なBluetoothスピーカを試してみました。

このようなコンパクトスピーカは幾度と試しましたが、

やっぱりステレオで再生できないと魅力は半減です。

また小型で一つの筐体でのステレオスピーカーは

定位が混ざり合って360°サウンドであっても広がり感は

感じにくいものです。

今回は2台用意しステレオモードで聞いてみました。

2台でペアリング、ステレオモードで再生してみる

このスピーカーについて

商品名はBose SoundLink Microと言います。

Bluetooth接続のワイヤレススピーカーで、屋外でも使える防水仕様(IP67準拠)、

1回の充電で6時間の連続再生可能。

ステレオ・パーティーモード可能

落下などの衝撃に強いシリコン外装。

自動オフタイマー機能。

第一印象は

まず最初、iPhoneとペアリングして使ってみました。

Boseのconnectアプリをダウンロードして設定。

ペアリングは簡単にできるのですが、ステレオモードの設定が

スムーズにいかない。

SPの電源を落として再度繋ぐ

何度かやっているうちに無事再生可能状態になりましたが、

こんな時は本体でモード切り替えができます。

本体でのモード切り替え

パーティーモード

2台共ペアリングされている状態で

Bluetoothボタンと+ボタンを同時長押しします。

「2台目の〜」と指示が聞こえたら

もう一方のスピーカーのBluetoothボタンとーボタン長押しで

パーティーモードのなります。

Bluetoothボタンと+ボタンを同時押しで

ステレオモードになります。

肝心な音質はどうか

初めてスマホで再生した時の第一印象は

「これは買って失敗」でした。

小型であるが故の悪い点が出ている感じで中音の篭り感と

高音の抜けの悪さなどガッカリしてしまいました。

ちなみに音楽再生アプリはSpotifyです。

アプリでイコライジングしたのですが改善されず。

パソコンと繋いでみる

もうこのまま手放そうかと一瞬頭をよぎるも

もう少し使ってみようと今度はMac miniへ接続して試聴。

そうするとあれ不思議。

さっきとは比べ物にならないクオリティーに上がりました。

多分この原因としてeqMacという音質調整用アプリ併用で、

このスピーカーにマッチした出力ができているからかもしれません。

これなら自宅でも十分楽しめそうです。

良い点悪い点

この小型ワイヤレススピーカーですが弱点も少々。

まず、充電端子がMicro USBな事。

今時では無いですね〜、

もう一点端子の向きも気に入りません。

自宅での使用を想定して、できたら側面につけてほしい

良い点としては音が良かった事。

最初のスマホとの接続では気に入った音ではありませんでしたが、

Mac miniとは相性抜群でした。


Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker ポータブル ワイヤレス スピーカー マイク付 最大6時間 再生 防水・防塵 9.8 cm (W) x 3.5 cm (H) x 9.8 cm (D) 290g ストーンブルー

コメント