美味しいお米・天恵米コシヒカリ

好きな食べ物
スポンサーリンク

美味しいお米・天恵米コシヒカリ

健やかな生活は美味しい食事から

味覚というのは人それぞれですので

何とも言えませんが、やっぱり自分の

口に合う物を食べたい。

そんな食べ物の中で自分の好みが

歴然としているのがお米なんです。

鮮度の問題もあるのかもしれませんが、

都会で買うお米って正直美味しくないと

思っていて、高級銘柄の物でも

「高いけどちょっと・・・」

と常々感じます。

特に愛知県産のお米は全くダメでした。

反面、飛騨の米が美味しいかと言われると

そうでも無いような気がします。

もちろん農家の方から個人的に頂くお米で、

ちゃんと天日の下でささがけし

手間暇かけたお米は違うのですが、

一般流通の米は今一歩です。

土づくりから収穫まで

1年をかけて育てられて行くお米って

周りの環境に大きく左右されると思いますが、

標高が高すぎてもダメ、

水が冷たすぎてもダメ、

丁度良い具合のところが米所になる

みたいです。

例えば日本海側の適度に山が近く(近すぎず)

水温もほどほど、

だけど昼夜の寒暖差が大きい。

そして日当たりも良い(山間地域じゃなく平地)

適した土壌(養分豊富)

空気が綺麗で排ガスも少ない

こんなところでしょうか。

(昨今は品種改良も進んいますので、

随分と改善されてきてますけど)

鳥取のお米・天恵米とは

大山をはじめとする中国山脈を水源とした、日野川水系のきれいな水で育ったお米で、

粘りがやや強く本当に美味しいお米です。

また、このお米は特別栽培農産物として認定されているのもポイントが高い。

特別栽培農産物とは、次の要件を満たす栽培方法で生産された農産物です。

1.当該農産物の生産過程等における節減対象農薬の使用回数が、慣行レベル(同じ地域の同じ農産物について慣行的に行われている生産過程等における節減対象農薬の使用回数)の5割以下であること。

2.当該農産物の生産過程等において使用される化学肥料の窒素成分量が、慣行レベル(同じ地域の同じ農産物において慣行的に使用される生産過程等における化学肥料の窒素成分量)の5割以下であること。

認定書はこちら

メジャーな産地では無いけど

鳥取県とは縁があって

(妻の実家が鳥取へ移住、暮らしてます)

ちょっとしたファンになってます。

大山(伯耆富士)、大山鳥、松葉蟹、境港、、、

ほんと良いところです。

f:id:hiro9332:20201224123608j:plain
JA鳥取西、天恵米コシヒカリ

ですので、

我が家は鳥取から送って貰ってます。

天恵米コシヒカリという名前で売られていて、

なかなかなお値段ではあるのですが、

これがとても美味しくて

価格に見合う品質だと思います。

我が家は二人暮らしなので消費量が少ない

という事もあり、良い物を選びたい

と思ってます

www.ja-tottoriseibu.or.jp

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 優しい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメント

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial