山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

2022年・無印良品の福缶

2022年元旦

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もご愛顧のほどよろしくお願いします。

 

今年はもっとブログにも力を入れたいのですが、

私は1月に昇進試験があって、

期限までに小論文を書かなければいけなくて

中々、バタバタしてます。

そんな事で、もし更新が滞ったら申し訳ありません。

 

新年初仕事

我が家の新年初仕事は無印良品の福缶ゲット。

これは毎年の恒例行事なのですが、

2021年の元旦はインターネット抽選になったのに

気が付かず、朝早くに店頭へ出向き無駄足に。

購入チャンスを逃してしまいました。

そんな事があって昨年末は早めに応募し、

2人分・4缶が当選、早速取りに行ってきました。

f:id:hiro9332:20220101154629j:plain

さて今年の縁起物は何でしょう

無印の福缶といえば

全国各地の縁起物が入っていて、

ある意味、物欲や転売目的とはかけ離れた

福袋だと思います。

(自分にとっては運試し的な)

もちろん価格分の商品券+αはありますので

損は無いですが。

入っていた縁起物

1、芝原人形 虎 (千葉県 草の子窯)

浅草の今戸人形の流れを汲む土人形

2、ザル被り犬 (福島県 郡山市)

ザルを被った犬張子が特徴で、子供のお守り。

ザルが疳の虫を取ってくれる虫封じのおまじないと

ザルの如く子供の鼻通りが良くなる

3、京陶人形 寅小判 (京都府 左京区)

財産を守りつつ厄除け魔除けの縁起物

4、五箇山和紙 紙塑民芸品寅 (富山県 五箇山)

世界遺産の五箇山で作られる「五箇山和紙」の端材を使った

紙塑(しそ)人形。

紙塑とはいわゆる成形パルプで、水に戻した紙に

糊や粘土を混ぜ型に流し込み固める。

それに着色や色紙を貼り付け成形していくもの。

 

ほとんどが手作りなので

すごく愛嬌があり温かい人形たちです。

 

f:id:hiro9332:20220101155223j:plain

早速玄関へ置こうかと思ってますが、

赤べこが占拠している我が家の玄関。

少し選手交代しなきゃです。

 

f:id:hiro9332:20220101155228j:plain