AirPods Proの音は悪い?イヤーチップで劇的に変わる

Apple
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AirPods Proの音は悪い?イヤーチップで劇的に変わる

Apple AirPods Proの良さを再確認

私はけっこう周りの環境が気になるタイプで

人の動きや音などが気になって仕方ない。

外の道路で家族が遊んでいたり、大声で喋っていたりすると

特に集中力が必要な場面では、気が散ってイライラすることも

度々です。就寝時、少しの物音で眠れないことも・・・

資格取得の試験勉強でも、自宅では集中できず、

図書館の自習室などへ行って勉強します。

メリットは私語・携帯禁止で静かなのと、

受験を控えた高校生など学生が大半で

一生懸命勉強している姿にこちらのモチベーションも上がります。

またノートを取るときの鉛筆の音が心地いいんです。

ただ残念なことに自粛期間中は閉館してしまいました。

お勉強必須アイテム

自宅で仕事の場合に、私にとって不可欠のものが

イヤホンです。

心地よい音は人それぞれですが、

私の場合、ジャズなどを薄く流すのも集中力アップに繋がっています。

よく喫茶店で流れているBGMのようなものです。

違うのはコメダ珈琲にいるようなうるさいオバさんも、

タバコ臭い人も、大声で電話してる非常識な人間もいない環境

(スタバならまだマシ)

が自宅なら構築できます。

初めて買った高級イヤホン

もともとは高級イヤホン志向は無かったんですが、

一つのイヤホンが私の考えを変えました。

それが

EtymoticResearchのER4-Sというカナル型イヤホンです。

買ったのは今から10年くらい前でしょうか。

その見た目は、赤と青のカラーでまるで耳に電極棒が

突き刺さっている感じでした。

初めてカナル型の密閉性と遮音性に感動したものでした。

難点はいわゆる耳栓状態なので、歩行中の使用は非常に危険

で、屋外では環境音が聞こえることの必要性も感じたものでした。

音質は繊細で、遮音性も相まって非常にクリアでした。

現行型  Etymotic Research イヤホン ER-4S-B


【国内正規品】 Etymotic Research イヤホン ER-4S-B

当時の Etymotic Research ER-4S

iPhone世代のイヤホン

と言えば Apple AirPods

数年前に初代を購入

物凄く気に入ってしまいました。

カナルではないので結構外部音は入ってくるのですが、

これが通勤ではベターでした。

iPhoneとの相性も抜群でシームレスな接続が

ストレス無く使える一品ですね。

遮音性を求めて

自宅での勉強な仕事に向けて

以前より欲しかった~を買いました

このイヤホンはカナル型でノイズキャンセル機能が付いてます。

カナル型と言ってもかつての耳の奥まで差込み物理的に遮音する

タイプではないので、非常にライトな着け心地。

電子的に音を打ち消すタイプですが、細かな騒音も綺麗に除去。

地下鉄などで使いますが、今までより小音量で音楽を楽しめます。

また、遮音性が高くてだけじゃ無く

外部音取り込みモードもあり必要に応じて切り替えができる

事が最大のメリット。

ノイキャン付きイヤホンの中ではコンパクトなのも良い。

もちろんワイヤレス充電対応です。

弱点は価格でしょうか。

f:id:hiro9332:20200619095807j:plain
乗っけるだけでiPhoneやAirPods Proを充電できる充電器
f:id:hiro9332:20200619095745j:plain
本体にシリコンカバーをつけた状態

最近気がついたこと

通勤やパソコンでの作業中には

必須アイテムとなってるAirPodsPro

最近は耳の装着状態がちょっと

気になり出してきました。

どうもノイキャンの効きが悪くなったような。

という事で、

ここからはイヤチップの話です、

f:id:hiro9332:20201128170815j:plain
付属のイヤーチップは大中小の3種類

イヤーチップによる違いは大きい

今までは標準付属のイヤチップを使っていました。

AirPodsProには3種類のサイズのチップが付属しており、

万人が使うことを想定していますので、

問題のない人も多いかもしれません。

購入時のフィッティングテストでは、

中サイズのイヤーチップで合格、

特に違和感も感じずに

使っていたのですが、

最近少しノイズキャンセルの効きが

甘く感じ始め、

イヤーチップを小さくしたり大きくしたり、色々とチャレンジしてます。

けど、頑張っても

下の写真のような状態です。

f:id:hiro9332:20201128165458j:plain
耳との密着度は性能を大きく左右する

調整ってどうする?

調整してください、

と出ますが調整しようない。

位置や向きを変えたり、押し込んだりと

色々やりましたが効果なし。

チップの摩耗?太ったから?

気になり出すとどうしようも無いので、

改善策を模索してみました。

改善方法は一つ

結局、耳の穴の形を変える訳にはいきませんので、

改善の方法は一つしかないんですよね。

イヤーチップをよりフィットするものに交換することです。

よくあるのがウレタンなどで弾力性を持たせ

耳にフィットさせる製品です。

今回とりあえず以下の商品を買ってみました。

 VSuRingのAirpods Pro 用 イヤーピース

f:id:hiro9332:20220302193842j:plain

f:id:hiro9332:20201204165928j:plain

これはAmazonで購入した

VSuRingのAirpodsPro 用 イヤーピースです。

低反発 ウレタン製 のもので、

3ペア S/M/L がセットのものです。

着け心地は悪くはないのですが、

フィット感がイマイチでした。

やっぱりテストを行っても

チップを変えろと言われる。

装着した時の密閉度などは

個人個人違いがあるので仕方ないところ。

自分の感覚が一番アテになるのかな。

このイヤピースの嫌なところ

最近このイヤピースをつけて近所のカフェで作業したところ、

人の声の反響が大きく不快な気分になった。

元々、遮音性は低いのだが人の声の周波数が耳に響き不快である。

これはサイズのマッチングなのか、素材の特性から来るものなのか不明。

注意が必要です。

あらためて別のものを購入

VSuRingのものは材質などは良いの

ですが、フィッティングがいまいちでしたので、

改めて違うものを購入。

それが、

SednaEarfit XELASTEC AirPods Pro用イヤーピース です。


AZLA SednaEarfit XELASTEC for AirPods Pro [イヤーピース MS/M/MLサイズ各1ペア] 独KRAIBURG TPE社製熱可塑性エラストマー素材採用AirPods Pro専用イヤーピース スモーキーアビス

f:id:hiro9332:20201204180237j:image

購入はe☆イヤホンという専門店で

大須の店舗で購入しました。

サイズはM/ML/Lの3種類

TPE素材採用ということですが、

体温に応じて軟化するらしく

それにより形状変化するらしい。

f:id:hiro9332:20201204215650j:image

実際装着

早速、視聴します。

着け心地は確実にフィットしていて

生活音も抑えられている。

いろいろサイズを変えて試してみたが、

結果、サイズはMLがベスト。

フィッティングテストでもいい結果になった。

ちょっとした発見としては

耳に無理に押し込まなくても

軽く挿入するだけで最高のノイキャン性能が得られること。

f:id:hiro9332:20201204190246p:image

装着テストはあくまで参考に

ただ、このイヤーチップ装着テストも

何度かやるとダメな時もあり

装着具合と体の変化

その他の要因がありそう

メーカーとしては、あくまで参考と

いうスタンスですので、

実際に装着してみないと分かりませんし、

個人差があるのが難しい所。

最終的には自分耳頼りです。

f:id:hiro9332:20201204190220j:image

とりあえず実装着での感触は◎

密閉度が上がれば、

音の解像感も上がります。

今回の交換で

かつて味わったノイキャンの良さを

再発見です。

やや高いが、サイズラインナップも細かく

個々の耳に合うものがきっとあるはず。

ぜひ悩んでいたら検討を

追記(使用感レビュー)

あれから1週間、かなりの時間使っています。

もの凄い密着感と無音状態に感動してます。

ちょっと危険なレベルのノイキャンに変化しましたね。

低コストでこれだけ性能向上に大満足です。

やっぱりウレタン式のような隙間埋めるタイプ

じゃなく、チップ自体が密着するのが大きい。

注意点は摩擦感も強いので、

取り外す際にチックが耳に残置されないように

ゆっくり外してください。

だから、あまり奥へ挿入しなくても良いようなサイズで

使うのが良さそうです。

騒々しい世の中に最適アイテム

そして3回目購入しました。

お気に入りのAir Pods用イヤーチップ

アユート

AZLA SednaEarfit XELASTEC for AirPods Pro

このイヤーチップ、

Air Podsと共に

毎日通勤の時やカフェで使ったり

勉強中に使ったり大活躍なのですが、

使用頻度が高い故に大体2ヶ月で交換してます。

2セット入りで2,436円

この価格でこの密着感は何者にも

変え難いアイテム。

耳にしっかり吸い付く感じがお気に入り。

体温の温かさで、人の耳穴の形にだんだん馴染んできます。

外部音が大きく聞こえるようになったら

交換時期です。

下の写真のようなヨレヨレになりますので

早期交換がいいと思います。

f:id:hiro9332:20210501120012j:plain

交換方法

AirPodsのチップ交換の仕方は至って簡単です。

差し込む部分は楕円形になってますので

芯の樹脂部分を摘んで持ち、

向きを合わせて軽く押し込み、軽く回しましょう。

外す時も軽く回してから引っ張って抜きますが、

チップのゴムだけ抜けることもありますので注意。

f:id:hiro9332:20210501120719j:plain

取り替え完了

これでサウンドも生き返ります。

f:id:hiro9332:20210501121210j:plain

音と遮音性は良いのですが、

消耗が早いのが難点でしょうか。

でもそれを上回る効果がありますので

ぜひ使ってみてください。


AZLA SednaEarfit XELASTEC for AirPods Pro [イヤーピース MS/M/MLサイズ各1ペア] 独KRAIBURG TPE社製熱可塑性エラストマー素材採用AirPods Pro専用イヤーピース スモーキーアビス

コメント