特急ひだHC85・チケット争奪戦?

スポンサーリンク
大人の旅・上質な旅景色

特急ひだHC85・チケット争奪戦?

7月1日から運行開始のHC85

7月1日からJR高山線では新型特急ひだがお目見えします。

新型はHC85系気動車で、エンジンで発電、モーターで駆動する

「ハイブリッド」式列車。

今までの大出力のディーゼルエンジン2発の動力車

で駆動するキハと違い、小型の発電用エンジンを搭載して

モーターを駆動させる方式になり、燃費が約35%アップ、

CO2排出量も約30%ダウン、NOxも40%ダウンとの事。

他社のハイブリッド車と違うのは高速走行を想定している所で、

名古屋や大阪を直通する場合、

岐阜~名古屋間ではJR東海の新快速や特別快速、

米原~大阪間では高速運転の新快速の中を運転する訳で、

特急ひだもキハ85同様120㎞運転が必要になってきます。

個人的な趣味ではキハ85「ワイドビューひだ」のデザインが

やっぱりカッコいいとは思うのですが、

いかんせん古いので金額とサービスの釣り合いが取れておらず、

「割高感」があるのも事実です。

高速バスなどとの運賃競争では劣勢でした。

この新型車で観光が盛返す起爆剤となれば良いですね。

当面の予定

とりあえず7月1日からの新型車投入は

ひだ1,4,10,17号。

8月1日からは

ひだ1,2,4,10,15,17号

です。

よりによって

さてここからは個人的な件。

実は7月1日に高山の実家へ行かなければなりません。

いつも乗るのは「ひだ1号」です。

当然、込み合うことも想定されますので

珍しくe5489で事前予約をしました。

これはどれくらいの確率で取れるかは分かりませんが、

ここ最近はガラガラの特急ひだでしたので、

どんな状態になるかはよく分かりません。

でもせっかくなのでぜひ乗ってみたいものです。

これからは帰省も少し楽しみが増えますね。

その後・・・

7月1日に高山へ行くという話をしましたが、

案の定、「ひだ1号」の指定券は

漏れてしまいました。

高山線でここまで満席なのは珍しい。

私もどうせ行くなら新型車両で、という

鉄道の虫が騒いでしまいましたので

ひだ17号という最終特急に乗ることにしました。

時間は名古屋18時12分、高山到着が20時51分です。

私の実家はさらに15分ほど北の飛騨国府という駅ですので、

接続列車の普通「猪谷行き」に乗るわけですが、

この夜は高山で一泊します。

飛騨お勧めプラン

高速バスと比較すると

倍の料金がかかるJR。

日帰りではありますが、

以下のようなプランもありますよ。

私も時々利用してますが、普通車指定が利用できて

名古屋からほぼ片道料金で往復できます。

(名古屋からで6500円〜7600円)

新型車両でも使えますので、とりあえず乗ってみたい人には

良いプランではないでしょうか。

日帰りなので山登りにはきつい部分もありますが、

市内観光にはお勧めです。

なんと言っても飛騨地方は観光で持っている地域。

私の知り合いも飲食や民泊などやっていますし、

親戚にもJR関係者もいますので是非盛り上がってくれればと思います。

コメント