kutsu LOG(クツログ)

人生にゆとりを求める日々

水管理がシビアな季節になってきました

水管理がシビアな季節になってきました。

サスティの活用

暖かくなってきて植物達も活発に新芽を出しています。

そんな成育期は要求する水分量も増えます。

反面、あまり水分を必要としない乾燥に強いものもありますし、

与えすぎも根を腐らせてしまい枯らしてしまいます。

そんな多種多様な植物の水管理をする上で

有効なアイテム「サスティ」。

サスティーとは

これはどういう物かというと

中の給水紙のようなもので水分を含むと色が青く変わり、

これにより土中の水分量が可視化できるわけです。

 

土中の水分残量を調べるのにとっても役に立つのですが、

冬の休眠期はあまり水やりをしなくても良かったのですが、

今後は毎日、もしくは朝夕のように水管理もシビアになってきます。

与えすぎて根腐れを起こさないように、

ちゃんと準備をしておりたい。

Amazonでリフィルを購入。

リフィルとは交換用芯棒。

定期的に交換の必要があります。

なかなか近所のお店では置いてなかったので

Amazonで購入しました。

先ほども述べた通り、

水やりは冬の間はあまり意識することなく

過ごしていましたが、成長期は要求水分量がグッと増えます。

しかも鉢の数が増え、

これ以上の管理はほんと大変になりますので

限度でしょうか。

f:id:hiro9332:20220403205251j:plain
f:id:hiro9332:20220403205247j:plain

早速交換してみましょう

交換はいたって簡単。

鉢に刺したままでも交換可能です。

色が変わる部分には、表面にプラスチックの

筒がついてますが、外さずそのまま差し替えるだけです。

f:id:hiro9332:20220407220903j:plain
f:id:hiro9332:20220407220906j:plain
f:id:hiro9332:20220407220919j:plain

f:id:hiro9332:20220407220933j:plain

適合サイズ及び交換目安

サイズは3種類あります。

S / 2〜3号鉢、

M / 4〜6号鉢、

L / 6〜12号鉢用になります。

 

交換目安は

有機培養土:約6〜9ヶ月

無機培養土:約9ヶ月〜1年

ハイドロカルチャー:約1〜2年

水苔、バーク:約1〜2年

ピートモス:約1年

となってますので、

一度も交換していない、

または

表示がおかしい場合は交換してみてください。

このサイトについて(プライバシーポリシー)