kutsu LOG(クツログ)

人生にゆとりを求める日々

タブレットスタンド

タブレットスタンド選び

一般的に・・・

タブレットスタンドといえば

動画を見るためや、

作業中の視線の最適化の為などに

使われるものです。

今や安価で多種多様。

材質はアルミで軽く外出先での作業に

欠かせない物ですね。

使用目的はそれだけではない

確かにキーボードを併用する場合や、

スマートFOLIOなどのケース類でも

スタンド兼用として使えるものが多いので

敢えて別のスタンドは要らないのではないかと

思えます。

 

でもこれが、

Apple Pencilやスタイラスを使う場合は

是非欲しいアイテムとなります。

それはなぜかと言うと、強度の問題です。

画面に向かって力を入れて描くペン入力では

撓んだスタンドでは上手くタッチが伝わりません。

かと言って平面に置いてしまうと、

正確な形状認識が出来ません。

(製図台なども傾斜が付いてますよね)

目線に対してできるだけ垂直にディスプレイを

傾けたい訳です。

そんな時のアイテムがタブレットスタンドです。

MAJEXTAND

私がノートでよく使っていた

MAJEXTANDなども良いのですが

本体に貼り付ける必要があり、使い方が多様な

タブレットでは固定してしまうのは抵抗がある。

あと3+3段階調整で、簡単に変更可能な

構造になってますが、その分強度的には少し

弱い感じがします。

f:id:hiro9332:20220220125514j:plain

スマートフォリオやケース

その他でよく使うのが

ケースがスタンドの用途に使えるもの。

手軽だし余分な荷物を減らせるので良いのですが、

強度的には弱い。

簡単なタッチ操作はできてもガッツリ入力するには

撓みが気になります。

あと傾斜角を小さくできませんので、

閲覧用と考えましょう

f:id:hiro9332:20220220130226j:plain

アルミスタンド

アルミスタンドはAmazonなどで

中国製を含め安いものがたくさん販売されています。

今回、おまけで貰ったものが事の他良かったのでご紹介。

 

以前は平面状のものを使っていましたが、

重さが350gあり嵩張りましたので

普段は持ち出すことは少なかったです。

f:id:hiro9332:20220220130125j:plain
f:id:hiro9332:20220220130053j:plain
左が従来使っていた物、右は新しいスタンド

コンパクトなスタンド

この新しいスタンド、重さは200gと軽いのと、

折り畳むと非常にコンパクトに収まります。

広げるとあまり変わらないサイズに変身。

f:id:hiro9332:20220220130145j:plain
f:id:hiro9332:20220220131013j:plain


傾斜は6段階に調整できます。

サイズ的には13インチサイズでも使えます。

何より傾斜があると描きやすい。

もちろん閲覧用としても良いと思います。

難点としては

下部の機器本体を受けるRの部分。

もうちょっと出っ張りが小さいと良いですね。

と言うか、アルミなので自分でも簡単に加工できそうですがね。

f:id:hiro9332:20220220130219j:plain
f:id:hiro9332:20220220130203j:plain

おまけで貰ったものとしては

意外に良かったと言うお話でした。

このサイトについて(プライバシーポリシー)