山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

物忘れ対策

嫌になるほど・・・

本当に最近物忘れが激しくなりました。

元々、私は忘れっぽい人間で(ADHDかも)

その事で散々大変な目にも合ってます。

とにかく物忘れは昔から激しかったが、

ここ最近は更に重症化した感じ。

当然の事、仕事にも支障が出てきています。

そうなると仕事のパフォーマンスだけじゃなく

対人関係でも齟齬が生まれ

良い結果は導きだせないのです。

その事でずっと悩んでいましたが

誰にも言えないし、ダメ社員レッテルを

貼られかねません(もう貼られてるかもしれませんが)。

「言った」「言わない」というトラブルを

未然に防ぐにも防止アイテムは欠かせません。

メモ取り

f:id:hiro9332:20211221215423p:plain

第一にはメモが重要です。

ただメモ書きにはコツがあって結局重要部分を

如何に短く、端的に書けるかは個人の力量ですし、

お客様との対応の中で、素早くどの情報を書き込むか、

どこが重要かを選んだうえで、相手とのコミュニケーションを取りつつ

メモを取るのって結構難しいものです。

特に私は営業職ではないので不得手なのです。

あとから読み返したら「あれ?なんだっけ?」という

事が幾度もあります。

ボイスレコーダー

f:id:hiro9332:20211221220043j:plain

結局、全部録音した方が良いのですが、

今度は文字お越しが大変です。

長い会議の音声を聴きながら書き起こすのは

これで時間を要しますし非効率。

少なくても会議用途では向かないと思います。

スマホで録る

一番効率的なのがスマホでの録音です。

アプリ

JustPressRecordとTexterいうアプリを使ってます。

このアプリは文字起こしもできるアプリなのですが、

やはり入力のソースの解像度によって

解析性能も左右されてしまいます。

特にフリーのJustPressRecordはあまり精度は

よくありません。Texterは有料ですが

なかなか高精度で書き出してくれます。

下のスクショはその例ですが、YouTubeの

ニュース番組をテキスト化したものです。

やや誤字や文面が飛んだりしていますが、そこそこ

使えそうですね。

f:id:hiro9332:20211221220532p:plain


より高精度で音声メモ

この改善策としてiPhoneに接続できる外部マイクを

取り付けてみました。

MIRFAKのLavalierMicrophoneというマイクセットを

接続。このマイクは端子形状が

ミニプラグ、USB-C、Lightningと

それぞれパッケージが分かれています。

f:id:hiro9332:20211221220925j:plain
f:id:hiro9332:20211221221050j:plain

日々老いていく体ですが、

最新デジタル機材を活用し補完していく事が出来れば、

生活もより楽しくなるのではないでしょうか