山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

私の靴事情

足の悩みを解決する

足型での悩み

私は足が大きい

昔から身長に対して足のサイズが大きくて

カッコの良い靴はなかなか合わないのが

悩みの種で、いわゆる日本人に多いとされる

「幅広甲高」タイプの足型。

今まで幾多の登山靴を履いてきましたが、

フィットするものと出会う事が出来ませんでした。

f:id:hiro9332:20211123103347j:plain

靴選びの際に、そのサイズを決めるのは上の図の箇所。

足の幅が広い場合、それに合わせるサイズは全体に大きくなります。

サイズが大きくなると先端のスペースが余り気味になります。

先端のスペースは1cm程度あれば良いのですが、あまり大きいと

指先での踏ん張りが効きません。

前側に詰めて履こうにも、甲が高いため前にも行きません。

その割に靴紐が緩んだ場合、先端部へ足全体がズレるため

指先を痛めます。

私はこれで3回ほど爪が死んでます

(爪の中が黒く鬱血して、いずれ爪が捲れてきます)

特に冬用の厚く硬いプラブーツや保温性のある冬用靴

などは足へのダメージがでかいのです。

f:id:hiro9332:20211123103410j:plain
f:id:hiro9332:20211123103501j:plain
足のトラブルが起こりやすい場所。特に合わない靴は登山時注意

海外ブランドの物はどちらかと言うと細身の物が多く、

カッコは良いのですが、純血日本人の私には悩みどころです。

 

今回、登山用品店を眺めていたところ

この靴が目に止まり早速フィッティング(試し履き)。

これが本当に今までなかったほどのフィット感で

即決買してしまいました。

メーカーを確認するより先に即決です。

みるとメレル製でした。

そう言えば今履いている冬靴もメレルで、

今まで足に不具合が出た事はありません。

 

MOAB 2 GORE-TEX® WIDE WIDTH

ハイキングなどマルチに活躍するアウトドアスポーツシューズの定番「モアブ2」シリーズに、甲部分にゆとりを持たせ、足幅が広い人にお勧めの"ワイドモデル"が展開。完全防水&透湿性のあるGORE-TEX®メンブレンと、耐久性とグリップ力の高いヴィブラムアウトソールを搭載し、様々なシーンや地面のコンディションに対応。左右のブレを抑える高い安定性とクッショニング、そして「履いてみればわかる」と言われるほどの快適な履き心地は、長い間多くのユーザーに愛されてきた「モアブ」シリーズの神髄を継承している。足首まで包み込む安心のローカット&ワイドモデル。

【ウェイト】約460g (27.0cm/片足)

 

f:id:hiro9332:20211123123909j:plain

f:id:hiro9332:20211123094639j:plain
f:id:hiro9332:20211123094621j:plain

価格は16,200円。街用にしてはソールが固く

ビブラムソールなので万一の降雪時でも大丈夫。

軽いハイキングまでこなせる耐久性があります。

外観はちょっと甲高ワイドですので

シュッとした感じはありませんが、足を痛めるよりは

自分に合ったものは最高の道具になります。

今度からは指定買になりそうです。