山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

速攻性があるが取り扱い注意・抗うつ剤「クロチアゼパム」

f:id:hiro9332:20211110063646p:plain

今回、不安障害の薬として

心療内科で新しいものを処方していただきました。

それがクロチアゼパムです。

強烈な不安状態の時に飲んでくださいとの指示を受けています。

本心を言うと、若干の依存性があるので用法と容量は

しっかり守ってと言われています。

ですので漫然とした長期服用はNGとの事です。

f:id:hiro9332:20211110062729j:plain

 

私の場合、会議の前とかプレゼンの前とか

最近発疹が出るほどにストレスを感じ始めてますので

お守り代わりとして手元にいつも持っています。

 

錠剤は5mgで、落ち着きたい場面の1時間前に飲むと

不安感が払拭される。

効きは良いのだか急激な摂取で離脱作用と依存性がある

 

以下はWikipediaからの引用

クロチアゼパム(clotiazepam)は、チエノジアゼピン系抗不安薬の一種。心身症からくる不安緊張抑うつ睡眠障害[1]および、自律神経失調症によるめまい肩こり・食欲不振[1]に適応がある。麻酔前投薬としても使用される[1]

 

余り薬に頼るのはよくないと分かってますが、

即効性がありとても助かる薬です。