山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

小屋閉め間近の燕山荘へ

今年も夏が過ぎ秋が深まり

高山では冬の準備が進んでいます。

この時期まで開いている小屋も少ないのですが、

北アルプス燕岳にある燕山荘も11月20日宿泊分が

最終となります。

シーズンオフ前に一度行きたくて出かけてきました。

 

燕岳登山口を朝7時に登り始めます。

f:id:hiro9332:20211105180802j:plain

第一ベンチ〜第二ベンチ〜第三ベンチ〜富士見ベンチ

と休息を取りつつ

北アルプス三大急登の合戦尾根を登っていきます。

(笠ヶ岳・笠新道と剱岳・早月尾根と共に急登として有名)

ただ距離が3つの中では比較的短いのでまだ良い方

なのかもしれないが、私的には階段が苦手。

それも45°以上の階段が続くので

なかなか太腿に効きます。

 

それでも1時間くらい地道に歩いていると

ランナーズハイのようになり、苦痛は和らぎます。

ですので、大休憩は控えて小休止のみで登ります。

f:id:hiro9332:20211105184559j:plain

ちょうど出かけた日は好天に恵まれ

絶好の登山日和。

雪は多少あるもののアイゼンまでの出番はなく

冬の事前トレーニングといった所。

f:id:hiro9332:20211105180908j:plain

合戦小屋も冬支度

合戦沢の頭を越えると視界が開けて

非常に気持ち良い。

f:id:hiro9332:20211105180956j:plain
f:id:hiro9332:20211105180959j:plain

 

燕山荘到着

11時40分に小屋へ着きました。

f:id:hiro9332:20211105181020j:plain
f:id:hiro9332:20211105181032j:plain

この山小屋は非常にサービスが行き届いた小屋です。

今回は2人用のスペースに1人づつの居住空間でしたので

伸び伸びと過ごせました。

以前来た時は満室で布団1枚分のスペースでしたので

今回は最高です。

燕岳山頂

f:id:hiro9332:20211105181133j:plain
f:id:hiro9332:20211105181105j:plain

この山は結構面白い形の花崗岩が沢山あります。

周りが風化して残ったのがこのような形になったようです。

f:id:hiro9332:20211105181118j:plain
f:id:hiro9332:20211105190120j:plain
イルカ岩とロケットみたいな岩

日の出を拝む

天気も良いので外で日の出を拝む。

気温は−10℃、風速は15m

キリッとした空気の中

やっぱり何度見ても心洗われます。

富士山のシルエットも綺麗に見えます。

f:id:hiro9332:20211105181232j:plain

雲海も見られましたが、

下界の気温はそれほど冷えてませんので

本格的な雲海が見られるのはこれからですね。

f:id:hiro9332:20211105181255j:plain

f:id:hiro9332:20211105181343j:plain
f:id:hiro9332:20211105181250j:plain

 

今日は下山

年末年始も来てみたいけど今年は厳しい。

でもまたもう一度冬に来てみたいです

f:id:hiro9332:20211105181356j:plain

f:id:hiro9332:20211105181408j:plain

 

帰りはいつものように

安曇野で蕎麦をいただく。

ちょうど新そば時期なのでメッチャ美味しかったです。

蕎麦の風味がいいですね。

f:id:hiro9332:20211105181420j:plain

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 優しい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村