山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

スピーカーの台

元々、実家にはハイファイオーディオが

あって、家族揃って音楽は好きでした。

自分自身も高級機ではありませんでしたが、

そこそこ愛好してました。

この趣味ってはまるとヤバいです。

お金がいくらあっても足りません。

 

いまではデスクトップの音楽再生ということで、

非常にコンパクトだし音質もそれほど

悪くもないと思います。

人間年を重ねると聴こえる周波数帯のレンジが

狭くなるんで

「高域の伸びが~」とが言わなくなりました。

ですのでBluetoothスピーカーで十分です。

最近の潮流として

低温重視で若干ブーストがかったものが多く

振動がデスク全体に伝わってしまうので

これを軽減するのと高さを耳と正対させたいと

思い、かさ上げ実行です。

と言う事でスピーカースタンドを購入。

痛恨のサイズミス

しかし、今回は失敗しました。

アマゾンでスピーカースタンドを購入したのですが 

単純にサイズミスでした。

しかも重くて2.3Kgもある。

木製のブックシェルフスピーカーでも

しっかり安定しそうなスタンドです。

スペースがかなり占有されてしまうので

ちょっと厳しい。

f:id:hiro9332:20210818205747j:plain
f:id:hiro9332:20210818205740j:plain

再購入しました

デスクトップのスペースを稼ぐために

もっと小型のスタンドが欲しくて書い直しました。

今度はバッチリです。

本当は木製の方がインテリアとしては

合うのですが、

なかなかこのサイズの物はありません。

昔は自作したけど、今はそんな根性はありません。

f:id:hiro9332:20210818210012j:plain
f:id:hiro9332:20210818210028j:plain
f:id:hiro9332:20210818210032j:plain

実際の音はどう変わったか

第一印象は低音のブーミーさが消えスッキリしました。

元々、中高音域は綺麗に出ていましたので

すごくバランスが良くなりました。

 

まぁ、昔からスピーカーは躯体から離すのがセオリー。

これだけでも良い音になるものです。

この辺のアナログ的な指向は

オーディオの醍醐味でもあったりします。