山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

睡眠時無呼吸症候群

とにかく体の調子が悪い

f:id:hiro9332:20210815130818p:plain

なんとなく体調が悪いことって無いですか?

数年前から日中頭がボーとする、眠い、

朝に血圧が高いなどの

症状に悩んできました。

自分では加齢のせいかなぁなんて思ってはいたのですが、

何が辛いって、とにかく頭が回りません。

それに追随して記憶力も落ちたと実感。

これは仕事のパーフォマンスにも影響してきますので

早急に改善したいと考えていました。

検査の結果は 

担当医の勧めで7月に検査入院し

終夜睡眠ポリグラフ検査を受けてきました。

この検査の内容は各所に電極を付け

筋肉の動きや酸素の量を測定するものです。

頭の皮膚、あご、胸、指などに電極を付け一晩寝るのです。

 

その結果はやはり症状が出ており

酸素量も極端に少なくなる事がわかりました。

最低で87%(ヤバいを通り越してます)

ただ、コロナ患者さんなどと違うのは短時間で元に戻ること。

息をしないから酸素量が下がる、そして苦しくて起きる、

そんなメカニズム。

ですので、この数値自体は症状を確認するためのものです。

ちなみにこの日のApple Watchでの

血中酸素測定値は最低88%でした

(Apple Watchの数値が正確ですね)

 

症状

睡眠時無呼吸症候群は, 睡眠中に何度も呼吸が止まったり,

浅くなったりして体の低酸素状態が発生する病気です.

この病気の特徴として、

1)周囲の方からいびきを指摘される,

2)夜間の睡眠中によく目が覚める(息苦しくなって目覚めることもあります),

3)起床時の頭痛や体のだるい感じ

4)日中の眠気

 

このような症状が見られたら気をつけましょう

改善方法

私の場合は医師の勧めで

経鼻的気道持続陽圧療法(CPAP療法)

をやってみました。

これは鼻にマスクを取り付け、酸素を送り込む

方法で、私が借りた機械は自動で圧力を可変してくれるタイプで

調整などは要らないタイプでした。

f:id:hiro9332:20210815123652j:plain
f:id:hiro9332:20210815123654j:plain

ただ装着時に辛いのは

口を開けてしまうと、

装置より鼻マスク経由で送られたエアーが

口から出てきます。

これが気持ち悪いので、口が開かないように

いびき防止用の口に貼るテープを使いました。

その際、機器が停止してしまうと窒息してしまいますので

わずかながら口テープもゆとりを持って貼ります。


これについてはいつがゴールかまだ分かりません。

とりあえずしばらく続けてみます。