山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

ウインドウズ11の動作環境

Windows11の動作環境が厳しいらしい

 

早速チェック

今年末に登場するWindows11,

インストールする為の

動作環境や検証アプリが公表されてますが、

第8世代のCore i以降のみサポートと言う事で、

かなりの台数のPCが動作しない可能性がある。

f:id:hiro9332:20210628152726p:plain

確認してみる

さて一応確認、ダメなのは最初から承知ですが、

何がどうなってるのか?

WindowsキーとRボタンで

ファイル名を指定して実行を立ち上げ以下の入力をする。

msinfo32.exe

これでシステムの状態が判るが、

ここで問題になって来るのは、セキュアブートの部分。

これは起動時に許可されたものだけ起動可能になり、

旧来のメディアでは実行不可な場合があります。

 

ちなみにレッツノートでは設定で有効にすることは可能ですが、

有効にした上で再インストールが必要だと思います。

通常のBIOSモードのOSですと有効にしても起動できません。

多分最新のWin10のISOファイルをダウロードすれば

行けると思います。

 

f:id:hiro9332:20210628152716p:plain

dxdiag.exe

DirectXは12である事を確認します。

f:id:hiro9332:20210628154216p:plain

tpm.msc

このコマンドを入れますとTPMのバージョンの確認が

できます。ちなみにこのレッツノートはバージョン1.2です。

今後メーカーから何か対応があるのかは不明です。

PC正常性チェック

このチェックをすると動作可能かどうか判定してくれます。

最終判断はこれでできます。

比較的新しいCPUでも厳しいので、

NG が出ても当然ですね。

f:id:hiro9332:20210628203309j:plain
f:id:hiro9332:20210628203312j:plain


後4年後どうなる? 

これが単なる脅しで、

ハードルを敢えて上げてるのかよく分かりませんが、

時期的に最悪な時期にシステム更新が発生しそうです。

私の会社のPCも×ですが、こちらの端末は

リースで5年で更新なので問題はないですが、

業務システムの変更も当然出てきそう。

サポートが打ち切られる4年後はどうなっているでしょう。

 

ご多分漏れず、我が家のPCは大爆死です。

選択肢がない時代ならいざ知らず、

このご時世、もうWindowsじゃ無くてもよくない?

私の場合は、たった一つのアプリの為に

Windowsを使ってますが、なんか無駄に思えてきました。

 私はWindows3.0からのお付き合いですが、

もう何度も天変地異を体験させられましたので

ある意味もうお腹いっぱいです。 

 

とは言え足枷いっぱいのOSですので

もっとスッキリしたスリムなオペレーションシステムに

変貌して欲しいものです。