山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

デスクチェア故障の顛末

壊れた椅子

4月の初めに椅子が壊れました。

具体的にいうと油圧シリンダーが反発しなくなり

沈んだ状態になってしまいました。

一番低い状態ですので非常に使いにくい。

パソコンのタイピングも難しい状態でした。

f:id:hiro9332:20210429152329j:plain
f:id:hiro9332:20210429152320j:plain

メーカーへ連絡

購入は昨年の5月20日ですので、1年保証期間内ということで

コンタクトを取ってみました。

購入価格は25,000円位で、そんなに安い買い物では

ありませんので何とかしたい。

メーカーはRayGooという会社です。

中国メーカーらしい。

アドレスもhotmailという

怪しさ満点な感じ。

今更ながらAmazonの低評価を確認してみると

連絡が取れないという投稿も見られ

心配しました。

ただちょっとフォローさせていただくと

物は普通でしたし、そんなに粗悪という感じは無く、

特段不満はなかったです。

印象的には悪意はない会社だと思われます。

 

カスタマーサポートの担当と言われる

方からメールが届きました。

返信も早くスムーズに話は進み

結局シリンダーのみ新品を送るので交換して直して

欲しいとの事でした。

f:id:hiro9332:20210429154433j:plain

ハードルが高い修理

その時に直し方も動画と画像で頂いたのですが、

トンカチで叩いて脚からシリンダーを抜けと。

いやいやトンカチなんか持ってないし、、、

その辺にある物で取り敢えず叩いてみる。

これは無理だわ

f:id:hiro9332:20210429154444j:plain

それから色々試したが無理。

これだけの為にハンマーを

買うのも何だか、、、

こういう時にハンマー付きピッケルがあれば良かったかも。

もう半ば放置状態です。

 背に腹は変えられず

とは言え、椅子は必需品ですので

今回新たに買うことにしました。

チョイスしたのは

イトーキのオフィスチェア

サリダYL8です。

これの良いところは可動肘付きな点。

残念な点は前の椅子のように

フルリクライニング出来ない点と、

オットマンが付いてないので昼寝出来ない事。

本当のデスクワークのためのチェアです。

 

稼働肘はやっぱり良いです。

前回の椅子はやや高さが足らなかったですが、

イトーキのは油圧シリンダーもしっかりしていて

全体の強度も十分です。

f:id:hiro9332:20210501155027j:plain


 さて、

故障した椅子はどうしようか?

取り敢えず交渉は続けていきたいです。

イトーキ オフィスチェア サリダ YL8 YL8-BL-AEL アジャスタブル肘付 ブラック