山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

Apple Pencilでの日本語入力

iPadの日本語手書き入力

f:id:hiro9332:20210425093733j:plain


当初、iPadの用途について疑問を持っていた

自分ですが、

ApplePencilでの活用術について目覚めて来たこの頃。

やはり直接ペンで文字入力→テキスト変換が

出来たらどんなに便利か。

ブログ記事や検索など、活用の幅が

広がります。

その方法について考えてみました。

スクリブル

f:id:hiro9332:20210424201545j:plain


iOS標準の機能ではスクリブルが有ります。

これで検索窓やアドレス欄への手書き入力、

掲示板やブログなどへの書き込み等等、

ペンを使って行えます。

このスクリブル、残念ながら今現在は、

英語と中国語しか対応していません

日本語対応はいつになるのでしようか?

やっぱり標準アプリの安心感は一番です。

設定のApple Pencilでオンオフ出来ます。

現在はオフにしてますが、

これが使えると随分と楽になりそうです。

mazec

f:id:hiro9332:20210424142001p:plain

mazecというアプリを使ってみました。

Apple Storeで1,100円でした。

早速、少し使ってみましたが、

中々、これは良さそうなソフトです。

試しにブログ記事を書いてみましたが、

平仮名で入力しても良いですし、

漢字で入力したらほぼ正確に認識してます。

 

標準の入力画面

白マスの中に自由に書いていきます。

何文字でも書き込めますが、変換の効率を考えると

適度に確定して行った方が効率がいい。

f:id:hiro9332:20210425091153p:plain

 

フローティングキーボード

フローティングは自由な場所に配置できる入力画面で

アプリに合わせて配置を自由に変更でき

作業しやすいです。

2マスですが、次々と入力しても切り替わりが速いので

ストレスなく入力できます。

f:id:hiro9332:20210425091632j:plain

定型文を一つの文字(イラストとか)で呼び出せたり、

あらかじめ、癖のある字や認識の悪い字は

登録しておく事も出来ます。

このアプリが有れば、iPadにキーボードは

要らないのでは?

と思わせてくれるアプリです。

なお上位版にBusinessがあります。

 

これら使いこなせば

本当にスムースに入力が可能になります。

メモ帳としても直感的に素早くメモれて

仕事でも活用できそう。

 私のiPad.

除々にではありますが本当に

使い易くなってきました。

 

関連記事

yama-to-seikathu.info