山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

楽天モバイルとUQモバイル その後

楽天とUQ使用感レビュー 

f:id:hiro9332:20210318173307j:plain



以前の記事で取り上げた楽天モバイル。

1ヶ月UQモバイルとダブルSIMで使ってみて、

良い点悪い点など

個人の感想を述べてみたいと思います。 

まだ安定性に乏しい楽天

これは基地局の数の違いで致し方ないのかもしれませんが、

まだまだ安定性が低いです。

私が住んでいる名古屋市内でも概ね電波が弱い。

f:id:hiro9332:20210317190841j:plain

上の画像は私の会社での電波状態です。

(上の段がUQ、下が楽天)

中区のど真ん中でもこんな感じで

ちょっと山手に行くと繋がらない事がしばしば。

ですので、楽天のみでは不安に感じてしまいます。

楽天エリア内でもこの電波強度だと、

パートナーエリアならどうなのか不安です。

ちなみに自宅ではしっかり入ってますが、

多分、周辺に高いビルや山陰などの障害がない

のが良いのでしょう。

やっぱり電話が使いにくい

以前から言ってますように

専用アプリが必要な電話はやっぱり不便です。

1アクション増える手間が結構効いてくる。

それとアプリ自体がApple Watchに対応しておらず

連携が取れないのもマイナス。

不平はありながらも1年間無料と言うことで

今後の進展に期待はあります。

 

ちょっと知らなかった点(発見遅すぎ)

iPhoneの電話アプリで切替えて掛けられることに

気が付きました。

そして電話帳のデータに、どちらの回線を使うかを

事前に登録できます。

これによりiPhone上では回線を意識せずに

掛けることができます。

f:id:hiro9332:20210318165807j:plain

売り文句の同一料金5Gだが・・・

残念ながらエリアが狭すぎて

現状無視して良いレベル。

名古屋はエリアゼロです(2021.3.18現在)。

料金体系見直しで強力になったUQ

今年、UQモバイルがとにかく安くなりました。

新料金くりこしプランのMは15GBで2,480円

通話が月60分定額で550円

セットでほぼ楽天と同額です。

使用量に制限はありますが、自宅がWiFiだと

これで十分ではないかと思います。

しかも300kbpsの節約モードなら

データ消費はありません

 

使っていて一番のメリットを感じるのは、

通信品質が良い点、エリアも広い点。

3年加入してますが、

混雑時間帯でも繋がりは最高で、

かつてのmineoみたいにお昼時に

繋がらなかったり

劇遅になった事がありません。

あと契約期間がありませんので違約金や

契約解除料は不要でいつでも解約可能です。

今のところ併用がベスト

現状ではダブルSIMが最良の選択でしょう。

従来のキャリアも価格を下げてきていて

その差は小さくなりつつあります。

とにかく一年は無料の楽天と併用し

その後で結論を出したいと思う。

1年でどれだけ楽天が充実するのか試される1年になります。

 

追記

新しい記事

yama-to-seikathu.info