山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

ピッケルとアックス違いとは

f:id:hiro9332:20210317102105p:plain


アックスやピッケルは

冬山で最も重要な装備の一つ。

呼び方は英語とドイツ語の違いもありますが、

それよりも大きな違いは縦走用か登攀用かの

違いがあります。

初心者のころ、師匠からは「ピッケルは杖じゃない、登攀道具だ」

と言われましたが、実際の冬のバリエーションでは

打ち込みやすさや機動力が重要だと思い知らされました。

本当に体を支える支点となるものです。

 

f:id:hiro9332:20210314202357j:plain

時は流れ、

最近は厳しい山行からは遠ざかってますので

かつて持っていたアイスアックスなどは

手元にありません。

 

でも、ストレートのピッケルでは心配な部分もあり

今回、ちょうど中間的なモデルを購入。

外見から分かると思いますが、

ピックの角度が違います。

この少しの角度の違いで

岩稜での草付きやアイスにも

刺しやすいわけです。

f:id:hiro9332:20210314202402j:plain

いわゆるアイス用のハンドル付きや極端なバナナ型ではなく

アルパイン用寄りのタイプです。

ハンドル付きですと雪面に打ち込むことが出来ません。

アルパインではスタンディングアックスビレイのように

アックスで支点を作ることも結構あります。

長さは50cm、この長さは一番ベストです。

 

冬山復帰時に買った安価なストレートピッケルは

ほんと使いにくくて刺さらない(笑)

よく見ると先端の形状が違います。

もう少し研磨してエッジを立たせればいいのだろうが、

そこまでの情熱も無かったのと、縦走くらいしか

やってなかったのでしばらくそのままでした。

今回のアックスは今後手入れしたいと思います。

下の写真は(上)ストレート(下)購入したアックス

f:id:hiro9332:20210314203936j:plain

 

   

CT-climbing technology(クライミング・テクノロジー)

ハウンド Plus CT-530 50cm

 

yama-to-seikathu.info

にほんブログ村 ライフスタイルブログ優しい暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村