山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

買ってよかったMac mini、移行作業しました。

自宅パソコンを変更

今回、自宅用のPCをMac miniに変更しました。

そして外出用にはMacBook Pro13インチを使う事に。

f:id:hiro9332:20210308120905j:plain

 

到着した新しいM1 Mac mini

実はこのMac、Appleストアで1万円安く購入した

整備済み品(中古品)です。

まったく新品と言っていいほど綺麗で

梱包も新品と同じフィルムと箱で満足。

非常にコンパクトで机の上もすっきり、

コード類は後面なのでもう少しまとめる

事ができそうです。

移行アシスタントで環境の構築

早速開封と事前準備をします。

最初の電源を立ち上げた時のセットアップを

済ませ、WiFi設定と更新プログラムを

インストールします。

 新しいマシンが入ると何かと大変なのが環境構築。

2台のマックで両機とも違和感なく使用できるように

アプリから設定まで統一する方が使いやすい。

これにクラウドを併用する事によって

常に違和感なく、どこでもシームレスな環境を構築する事が出来ます。

Macの場合、「移行アシスタント」と言うプログラムがあり

非常に環境移行が非常に容易です。

f:id:hiro9332:20210308120821j:plain
f:id:hiro9332:20210308120812j:plain

 

アプリケーションのユーティリティの

中に移行アシスタントがあります。

移行元のPCと移行先のPCでアプリを起動し

転送する事が可能です。

作業は40分程度で完了しました。

M1に対する自分なりの評価 

さて

このM1Macですが、

私は動画編集やゲームなども一切やりませんので

正当な評価ができるかどうか分かりませんが、

自分の中ではMacBook16インチと同等、もしくは

若干速い印象です。

各所で紹介されているベンチ結果は正当な結果だと思います。

それとネイティブ対応したChromeなどを使うと異次元の

表示スピードです。

ファンも回らず静か、熱くもなりません。

OfficeとかAdobeソフト(Photoshop・LightRoom)

などのネイティブ対応していない

ソフトでも安定動作し処理スピードはスムーズです。

(ただ一点、Spotifyだけは時々落ちます)

パソコンとしてもなかなかの高得点だと思います。

f:id:hiro9332:20210308120739j:plain

 

yama-to-seikathu.info