山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

Starbucks カフェインレスコーヒー

f:id:hiro9332:20210110115613j:plain

日常に必要な物の一つ 

コーヒー

豊かな香りは心癒してくれます。

私は1日に結構な量を飲んでます。

日中は出先で、夜は家で

とにかく良く飲むので

家では睡眠などに影響が

少なくなるよう

カフェインレスコーヒーにしています。

もっとも実際にはカフェインの体内残留時間は

6〜7時間ていどですので1日通して

控えるのがベストですが。

 

カフェインは交感神経を刺激し

代謝が良くなったり集中力が増したり

疲労回復したりと

良い面もあるのですが、

高揚することによって

自律神経も影響を受けますので

イライラや不眠、偏頭痛など症状が

出てきたりします。

 

そんなカフェインレスコーヒーで

いつも飲んでいるのが

Starbucksの

デカフェ ハウス ブレンドです。

我が家にはミルが無いので

いつもお店でペーパーフィルター用に

挽いてもらっていて、

ほぼ1週間も経たずに無くなる

ペースで消費してます。

f:id:hiro9332:20210110115556j:plain

安心の抽出方法

このコーヒーはカフェインを抜くのに

水を使った抽出をしています。

 

カフェイン抽出方法としては、

①水を使った抽出

②二酸化炭素抽出

③薬品による抽出

がありますが、日本では①と②のみ

で、薬品(ジクロロメタン)を使った

抽出は行われていません。

(部品洗浄などに使われる強い薬、

発がん性と肝機能障害などを引き起こす恐れ)

※労働安全衛生法第二類物質特別有機溶剤等

海外からの輸入品の場合、注意が必要ですね。

 

もう一点。

あまり神経質になる事はありませんが、

カビ毒が発生している可能性です。

カフェインが抗酸化物質の役割を果たし、

発生を抑えてますが、

カフェインを除去したことによって

カビ毒(オクラトキシン)などが増えやすく

なってしまうのです。

また、酸化しやすいと言うことは

劣化も早いので、早めの消費が必要です。

コーヒーを飲んで具合が悪くなったら

疑ってみるべきポイントです。

 

やっぱり購入は信頼できるお店で

その都度買うのが一番という結論です。

 

味について

通常のハウスブレンドとの違い

カフェインレスというと少しコクの抜け

風味も落ちるのでは?

と思われる人も多いかもしれませんが、

十分すぎるほど香りが立ち

風味豊かです。

酸味が抑えられ自分には

好みの味になってます。

個人的な嗜好が有りますので

万人にはお勧めしませんが、

一度お試しください。

 

ちなみにAmazonで売っているもの

と店頭販売のものは一緒かどうか

わかりません。

※パッケージが違いますが

コーヒーの鮮度が重要ですので

店頭購入が良いかと思います。

 

yama-to-seikathu.info