山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

2020.8.29~31 奥穂高岳登山

2020.8.29〜31

久しぶりに

奥穂高岳に行ってきました。

この時期の天候は、午前は良くても

午後にはガスが湧き上がり視界も悪くなる事が多く

夏山に多い夕立や雷雨も発生しやすい。

山登りの鉄則「早出早着」で無理の無い行程で

安全登山を目指します。

f:id:hiro9332:20200903081528j:image

 

今季の穂高登山道については

集中豪雨や、昨年来一帯で頻発している地震の影響で

一部に荒れた部分もあるとの事で注意が必要です。

特に私が好きなルート、

白出沢は一部崩壊しているため通行止めとなっている。

また、コロナの影響も色濃く、

周辺の山小屋の中には今季営業を取り止めた所もある。

それに輪をかけ、熊による人的被害も起きており

例年よりも受難な登山環境。

私自身、山に対して人に対して

外圧と神経質にならざる負えない

精神的負担も大きいです。

 

交通アクセスについて

奥飛騨温泉郷周辺地域は大雨の影響で

河川や道路の復旧工事が行われていて、

バスなどの運行にも若干の遅延もあり得ますので、

余裕ある行動が必要です。

 

コロナ対策

今回、自身のコロナ感染対策ですが、

小屋の要望もあって、インナーシーツを持参しました。

元々、ビパーク用シュラフカバー、ツェルトと共に

携帯してますので、問題はありません。

けど他の登山者はそれほど気にしてないのか

ほとんど持っては来ていないっぽい

 

今回のルートは、

ごく一般的なもので、

上高地より入り

涸沢経由で奥穂の往復。

私がこちらのルートを通るのは僅か2回目。

ちなみに1回目は5月でしたので、夏は初めてです。

そのせいか少し甘く見ていた部分もあったかも知れません。

 とにかく暑い!

 

人出は?

夏のこの時期に人気の北アルプス小屋泊と言うのは

経験がないのですが、(テントがメインでした)

泊まったのは小部屋で4人の相部屋。

普段なら6人くらいの部屋といった感じ。

しっかり仕切られて布団を余裕の一人一枚。

食事は1回で全員が食べられるほどの宿泊人数でした。

 

 閑散とした穂高岳山荘

f:id:hiro9332:20200903081229j:image

 

やっぱり山頂からの眺めは最高だ!

f:id:hiro9332:20200903081344j:image

 

f:id:hiro9332:20201111003932j:image

 

ジャンダルムも日を浴びて

美しい姿
f:id:hiro9332:20201111003926j:image

 1日目

高山〜平湯バスターミナル〜上高地12:43〜小梨平〜明神〜徳沢園〜横尾山荘14:47(泊)

 

2日目

横尾山荘6:00〜涸沢小屋8:35〜穂高岳山荘12:00(泊)

 

3日目

穂高岳山荘 5:16~奥穂高岳5:57~穂高岳山荘6:41~涸沢小屋8:20~横尾山荘10:34

明神~小梨平~上高地13:09

 

f:id:hiro9332:20200903081407j:image

涸沢小屋


登山・キャンプランキング

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドアライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村