山登りと豊かな生活

気持ちの良い暮らしを目指して

嵐が過ぎ去って

先週まで大騒ぎだった周辺

 自分の職業は、

設備会社の施工管理という仕事をしています。

いわゆる監督さんです。

その職務として、性能上も意匠上も問題なく

工期内に仕上げることが義務付けられます。

あとは工事に携わる協力会社さん、職人さん一人一人が

安全に仕事が出来る様に尽力するのも大切な仕事です。

 

まさか自分が!

ところがあろうことか、

私自身が37.7℃の熱が出て

仕事場に出入り禁止になってしまいました(;^ω^)

 

おかげで現場作業もストップ。

大変ご迷惑をおかけしました。

 

無事復帰!人は優しかった。

結論から言うとコロナではなく

単なる疲れからくる疲労っぽかったのですが、

この騒ぎのために、方々にお詫び行脚です。

ホントこっちの方が肉体的にも精神的にも滅茶苦茶疲れる。

さすがにうちの会社の関係では陰口や村八分はなかったけど

もし、感染していたらと考えるとゾッとします。

 

もし、当事者になったら。

今考える事は、

もし周りの誰かが感染しても、それは仕方のない事。

特に部下や作業員が罹ったとしても

責めてはいけないという事。

今回、会社が精一杯フォローしてくれた事で、

その分、自分も相手を助けてあげたいと思う。

 

ネットは悪意の巣窟である

最近は

日本人の悪いところが露呈してる感じがして、

マスク警察にネットでの誹謗中傷。

相手の息の根が止まるまで執拗に追い込む・・・

 

何だか住みにくい世の中になりました。

1ミリの狂いも許されない世界。

それで問題が解決するのならいいのですが、

全く建設的な行動では有りません。