山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

お勉強に最適なアイテム ~ AirPods Pro

Apple AirPods Pro 購入

私はけっこう周りの環境が気になるタイプで

人の動きや音などが気になって仕方ない。

外の道路で家族が遊んでいたり、大声で喋っていたりすると

特に集中力が必要な場面では、気が散ってイライラすることも

度々です。就寝時、少しの物音で眠れないことも・・・

 

資格取得の試験勉強でも、自宅では集中できず、

図書館の自習室などへ行って勉強します。

メリットは私語・携帯禁止で静かなのと、

受験を控えた高校生など学生が大半で

一生懸命勉強している姿にこちらのモチベーションも上がります。

またノートを取るときの鉛筆の音が心地いいんです。

ただ残念なことに自粛期間中は閉館してしまいました。

 

お勉強必須アイテム

自宅で仕事の場合に、私にとって不可欠のものが

イヤホンです。

心地よい音は人それぞれですが、

私の場合、ジャズなどを薄く流すのも集中力アップに繋がっています。

よく喫茶店で流れているBGMのようなものです。

違うのはコメダ珈琲にいるようなうるさいオバさんも、

タバコ臭い人も、大声で電話してる非常識な人間もいない環境

(スタバならまだマシ)

 が自宅なら構築できます。

 

初めて買った高級イヤホン

もともとは高級イヤホン志向は無かったんですが、

一つのイヤホンが私の考えを変えました。

それが

EtymoticResearchのER4-Sというカナル型イヤホンです。

 

買ったのは今から10年くらい前でしょうか。

その見た目は、赤と青のカラーでまるで耳に電極棒が

突き刺さっている感じでした。

初めてカナル型の密閉性と遮音性に感動したものでした。

難点はいわゆる耳栓状態なので、歩行中の使用は非常に危険

で、屋外では環境音が聞こえることの必要性も感じたものでした。

音質は繊細で、遮音性も相まって非常にクリアでした。

 

現行型  Etymotic Research イヤホン ER-4S-B 当時の Etymotic Research ER-4S

当時の Etymotic Research ER-4S

 

iPhone世代のイヤホン

と言えば Apple AirPods

数年前に初代を購入

物凄く気に入ってしまいました。

カナルではないので結構外部音は入ってくるのですが、

これが通勤ではベターでした。

iPhoneとの相性も抜群でシームレスな接続が

ストレス無く使える一品ですね。

 

遮音性を求めて

自宅での勉強な仕事に向けて

以前より欲しかった~を買いました

このイヤホンはカナル型でノイズキャンセル機能が付いてます。

カナル型と言ってもかつての耳の奥まで差込み物理的に遮音する

タイプではないので、非常にライトな着け心地。

電子的に音を打ち消すタイプですが、細かな騒音も綺麗に除去。

地下鉄などで使いますが、今までより小音量で音楽を楽しめます。

また、遮音性が高くてだけじゃ無く

外部音取り込みモードもあり必要に応じて切り替えができる

事が最大のメリット。

ノイキャン付きイヤホンの中ではコンパクトなのも良い。

もちろんワイヤレス充電対応です。

弱点は価格でしょうか。

f:id:hiro9332:20200619095807j:plain

乗っけるだけでiPhoneやAirPods Proを充電できる充電器

f:id:hiro9332:20200619095745j:plain

本体にシリコンカバーをつけた状態

これは本当に満足している

買って良かったと思うアイテムです。

仕事や勉強に活用して行くつもりです。

yama-to-seikathu.info