山登りと豊かな生活ブログ

気ままに生きたい人間の日常ブログです。

アークテリクス アロー22

アークテリクス アロー22購入

 

いいザックとの出会い

街用とトレッキング用を兼ねて

アークテリクスのアロー22を購入しました。

アークはカナダのメーカーです。

メーカーHPはこちらから

ちなみに

私は直営店で購入しましたが、

コピー商品が多いので購入時は注意です。

ARC'TERYX/アークテリクス:Arro 22 Backpack:アロー バケット バッグ アークテリクス メンズ:フリーサイズ(ワンサイズ) ブラック

 
 

●背面形状

このザックはどちらかと言うとタウンユース向けではありますが、

山用としての基本的なスペックは持っています。

重量は1.03kgで、一応公称22リットルですが

背面が曲面となっており実際はそれほど入らない印象です。

その代わり背中のフィット感は抜群! 通気性も良好。

f:id:hiro9332:20210331204318j:plain



f:id:hiro9332:20200613172213j:plain

●ポケット

インナーポケットは3つ。

奥がハイドレーション用、

次にノートPCが入るスペースがあります。

f:id:hiro9332:20210331204220j:plain

 

●パソコンの収納

タウンユースで気になるのは

パソコンの収納性。

と言うことで比較的大きめのノートPCを入れてみました。

まずはMac Book Pro 16インチモデルを裸で収納

スムーズに入りました。

f:id:hiro9332:20200613171733j:plain

 
次にスリーブケースに入れた状態でどうでしょうか?
このスタイルで持ち運ぶ方も多いと思いますので試してみました。
ちなみにケースは国立商店さんの革スリーブケースです

f:id:hiro9332:20200613171802j:plain

f:id:hiro9332:20200613171808j:plain

結論から言うと入ったのですが、

出し入れの時、ポケット下側の部分に多少引っ掛かりがある感じ。

(さほど気になならないですが)

当然、これより小さな13インチモデルやiPadは問題なく入ります。

 

●ハイドレーション

f:id:hiro9332:20200613171641j:plain

ハイドレーションのチューブ出口

さり気ない形状なので使わない時も目立ちません。

ちなみに

ジッパーは止水ジッパー、雨にも強い素材です。

早速、日帰りハイキングと街で使ってきましたが、

すごく気に入りました。

デイバックとして購入したアロー22

数回山行のお供し街でも使っています。

そんな中で気になった事を少し。

 

お手入れについて

このザック、

表面がザラついた摩擦抵抗感のある素材

になっていて直ぐに白っぽく汚れてくる。

汚れたからといって安易にティッシュや

細かい繊維の布などで拭くと糸くずや紙の繊維が

入り込んで余計に汚くなる

 

f:id:hiro9332:20201120173557j:image

細かい埃が付着する


絞った布で表面を拭いた後で

埃などは叩いて吸着させるのがいいです。

その際は、毛羽立たない繊維の物がベスト。

私は最終的に粘着テープ、叩いて取りました。

これが中々良かったです。