社会人の試験勉強対策

談話室

図書館で勉強

いくつになっても勉強が必要です。

とは言うものの、

最近は集中力も記憶力も衰退の一方。

なのでまずは勉強環境を整え集中力アップが課題です。

 

名古屋市鶴舞中央図書館。

コロナ前までよく使っていた図書館で勉強です。

ここの地下には学習室があり、日々、学生さんや社会人まで、

勉強に勤しんでいます。

自宅での勉強だと邪念や誘惑が多い。

特に退化した頭を呼び起こす為には、フルパワーで

記憶定着させないと右から左状態なのです。

よくカフェでの勉強は捗るという人もいますが、

自分はこのガヤ感に気が散ってしまいます。

もう一つの手としてテレワーク用のスペースを借りる手もありますが、

こちらは無料ですし、一生懸命勉強している若者に刺激されて

テンションも上がります。

 

ここのルールは、

飲食禁止

スマホタブレットの使用禁止

もちろん音出し禁止でバイブレーションもダメ。

響き渡るのは筆記の音だけ。

なので、食事や水分補給はロビーで済ます事になる。

この半軟禁状態が環境としては最適です。

ここで幾つかの資格を取ったゲンの良い場所。

ノイズキャンセルイヤホンでボサノバを聴きながら

の勉強ですが、やっぱり以前より集中が持続しなくなったと実感しました。

50代の勉強方法とは

若い頃と比べて明らかに記憶力・集中力も落ちる50代。

過去問の反復は必須ですが、

昔のような丸暗記は出来ないと覚悟が必要で、サラッと読んだだけでは

海馬にインプットされないのです。

ですので、一夜漬けは止めたほうが良さそうです。

結局、記憶領域が減った状態の脳に詰め込んでも

容量以上には記憶できないのです。

自分の覚え方としては、理屈立ててじっくり覚えたほうが良い。

ということはしっかり理論や仕組みから頭に入れないと

覚えにくいと言う事です。

昔に比べ時間も手間も掛かりますが、その分しっかり知識が身につく

と前向きに捉える姿勢も大事ですね。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

コメント

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial