PR

奥飛騨の秘境へ・ソウレ谷(沢上谷)とトヤ峠の魅力

スポンサーリンク

奥飛騨・ソウレ谷(沢上谷)とトヤ峠の魅力

岐阜県飛騨地方の奥深くにとても美しい場所がある

高山市上宝町鼠餅の更に奥にあり、まさに秘境。

それが沢上谷とトヤ峠一帯の渓流美です。

ちなみにこの辺り珍しい地名が多く鼠餅と書いて「ねずもち」、沢上谷と書いて「ソウレ谷」

と読みます。更に呂瀬と書いて「ロッセ」と言う集落もあります。

飛騨の秘境

飛騨も秘境扱いされてはいますが、これぞ正真正銘の秘境です。

高山駅から北東へ約50km。深い森林地帯の中です。

その中に幾つかの滝や滑床が美しい渓流が広がります。

アクセス道路

とにかく超酷道ですので覚悟が必要です。

高山市内と上宝町を結ぶ県道89号線は主要県道ですが、実際は悪路と言える道。

ナビの指示で誤って入ってしまったら最悪。

すれ違い困難な道で、反対はかなり深い谷になります。

自然災害や落石などで通行止も多いので注意してください。

私は土砂の流出と道の崩落を2回ほど経験しています。

谷の方から大きな水の音が聞こえてきたら、蓑屋大滝の横辺りです。

蓑屋三滝

この付近には大きな滝が3つあり、沢登りなどに訪れる人も多いです。

入り口は難所を超えて沢と合流する地点。

この横道は林道クラスの状態ですので、走行は注意です。

五郎七滝

比較的入り口近くにある滝ですが、3段構造ですので地表から見えているのは

最初の数mのみ。

岩間滝

地味な滝ですが、滝の裏側へ回り込めます。

蓑屋大滝

メインの滝です。

沢上谷最奥部に位置し通称「ナメ」が美しい

表面の滑が綺麗で絹糸のような流れが綺麗

更に上流部は滑らかな川床で歩きやすい。

自然のウォータースライダーです。

周辺の滝

あまりメジャーでは無いけども印象的な滝たちの紹介。

下の写真は山犀滝(さんさいたき)と言います。

上下2段の滝で高さは合わせて30m位でしょうか。

県道から少し歩いて滝つぼまで行けます。

この滝は名無しの滝です。

水流が綺麗なので写真映えします。

 

問題はアクセス

一番の問題はどこから行っても奥深い事です。

あと酷道ですので車高の低い車は避けた方が良いです。

ただ、それを上回る感動がある場所ですので

暑い夏にでも一度来てみてはいかがでしょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

にほんブログ村

コメント

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial